adventの語源と覚え方|vent(来る)を知っておくと便利

adventの語源・覚え方を紹介

今回紹介するのは

  • advent

という単語の語源や意味、上手な覚え方についてです。

あまり考えたことがないかもしれませんが、実は結構面白い語源をもつ単語の1つなんですよ。

ぜひ英語学習の息抜きとして、参考にしてください。

adventの意味は?

という単語の意味は

  • 出現

です。

イメージとしてはような単語になります。

adventの語源は?

adventの語源は

  • ad(to)
  • +vent(来る)
  • ⇒advent「出現」

です。

アドベント (Advent) といえば、キリスト教西方教会において、来るべきイエス・キリストを待ち望む期間のことも指します。

ちなみに、adventure(冒険)も同源の単語になります。

まだ見ぬ新しいものに向かって、恐れずに近づいていくそんなイメージですね。

似たような意味をもつ単語は?

「advent」と同様の派生を持つ単語も紹介します。

どれも覚えておくとよい単語なので、あわせて学習しましょう。

event(出来事)

eventは

  • e(ex)
  • +vent(来る)
  • ⇒起こり来るもの
  • ⇒event「出来事」

です。

パッと何かしらの事柄が、表面化して自分の身に起こるようなイメージです。

prevent(防ぐ)

preventは

  • pre(前)
  • +vent(来る)
  • ⇒前に出てきて、邪魔するイメージ
  • ⇒prevent「防ぐ

です。

invent(発明する)

inventは

  • in(on)
  • +vent(来る)
  • ⇒新しい考えがぽんと頭の上に降ってくる
  • ⇒invent「発明する」

というイメージです。

すべての単語に共通するのはvent(来る)という語源です。

これを知っているだけで、単語の覚え方が少し変わってくるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です