affluentの語源・ゴロの紹介|flu(流れる)の意味をもつ単語は?

affluentの語源・覚え方を紹介

今回紹介するのは

  • affluent

という単語の語源や意味、わかりやすい覚え方についてです。

よろしければ英語学習の参考にしてください。

affluentの意味は?

affluentという単語の意味は

  • 裕福な
  • 豊富な

です。

おすすめの覚え方は、ゴロ合わせです。

溢れんと(affluent)ばかりの

豊かさ

これで覚えてしまいましょう!

affluentの語源は?

affluentの語源は

  • af(ad- toの意)
  • +flu(流れる)
  • +-ent(性質・状態を表す形容詞語尾)
  • ⇒よどみなく富が流れていくイメージ
  • 「裕福な」「豊富な」

となります。

ラテン語 のfluere「流れる」が語源の核になっていますね。

私の中では、石油王が大金をナイトプールで大量にばらまいて、優雅に笑ってるようなイメージです。

似たような意味をもつ単語は?

「affluent」と同じ語源を持つ単語もみてみましょう。

注目するのは「flu」(流れる)の部分です。

fluently

この単語は

  • fluently
  • =流暢に
  • =スラスラと

という意味です。

My brother speaks English fluently.

といった具合に、英会話でも利用することができると思います。

  • 「flu」(流れる)
  • +「ent」(ような)
  • +「ly」(副詞化)

という派生になっています。

外国語をすらすら流れるように話している、そんな様子を表すのに便利ですね。

influence

ほかには

  • influence
  • =「影響」
  • =「影響を与える」

も同じ語源を持っています。

  • in(中に)
  • +flu(流れる)
  • +-ence(抽象性)

というつくりです。

内側にぐわっと流れ込んで、中から「影響を与える」ようなものを表すんですね。

SNSで影響力をもつ人を今の時代は

  • インフルエンサー

と呼んだりしますよね。

(決して「インフルエンザ」ではありません)

ちなみにインフルエンザ(influenza)という病名が、このinfluenceという単語と似ているのは、決して偶然ではないんですよ。

インフルエンザは、そもそも16~17世紀のイタリアで生まれた病です。

当時は医学的知識に乏しく、医者の代わりに占星術師たちが、

  • 「この病の原因は、冬の寒気や星の動きの影響だ」

と考えたそうなんです。

そのためイタリア語の「影響」=「influenza(インフルエンツァ)」がこの病の名称になったんですね。

ちなみに略称で「flu」はインフルエンザの意ですから

I got the flu. (インフルエンザにかかった)

と使用することができます。

ほかにも「流れ」を派生にもつ単語としては

  • fluid「液体」
  • flush「水を流す(洗う)」
  • flux「潮の流れ」

といった単語がありますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です