antique(アンティーク)の語源は?時代を経ても価値ある「骨董品」

antiqueの語源・覚え方を紹介

今回紹介するのは

  • antique

という単語の語源や意味、上手な覚え方についてです。

ぜひ英語学習の息抜きとして、参考にしてください。

antiqueの意味は?

antiqueという単語の意味は

  • 骨董品

です。

形容詞で「年代物の」「骨董品の」と使うこともできます。

作られてから100年近く経過している家具を一般的に「アンティーク家具(antique furniture)」と呼んだりもします。

ちなみに似たような意味を持つ「ヴィンテージ」は20~30年前といわれるそうです。

そういえば子供のころ月9で

  • アンティーク~西洋骨董洋菓子店~

というドラマがやっていて、見ていたのを思い出しました。

主役が若かりし頃の滝沢秀明ことタッキーで、脇を固める役者さんが椎名桔平、藤木直人、小雪、阿部寛と、今思うとなかなか豪華なドラマでしたね。

antiqueの語源は?

antiqueの語源は

  • ant(before:前もって、先に)
  • + ique (形容詞の語尾)
  • ずっと前からあるもの
  • ⇒時代を経ても価値ある「骨董品

です。

ラテン語の「Antiquus(アンティクウス)」が元になります。

そもそもは古代ギリシャやローマの遺物を意味する言葉でした。

しかし後にイギリスの上流階級の間で宝飾品を売買する時に使われるようになり、今の意味に落ち着いたといいます。

似たような意味をもつ単語は?

antiqueの語源にあるant(before:前もって、先に)に注目してみましょう。

例えば、anticipateという単語がありますね。

これは

  • ante「前に」
  • +cip「つかみ取る」
  • +-ate「する」
  • ⇒前もって把握する
  • =予想する

という流れになっています。

この単語もよく見かける単語なので合わせて覚えておくとよいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です