Bruno Mars『Grenade』歌詞和訳|ブルーノ・マーズ『グレネイド』

曲と歌手紹介

Bruno Marsって?

本名はピーター・ジーン・ヘルナンデス、1985年アメリカ合衆国ハワイ州生まれの歌手。

2歳の時に「ブルーノ」とあだ名を付けられて以来、ブルーノ・ヘルナンデスをステージネームとしていた。

2010年に発売した「Just the Way You Are」が大ヒットし、2011年と2014年にグラミー賞を受賞している。

Just The Way You Are

Just The Way You Are

『Grenade』について

タイトルの『Grenade』の意味は「手榴弾」と、なかなか物騒な名前だが、切実なラブソングであり、聞く人の心を打つ内容になっている。

MVはブルーノ・マーズ本人がロープでピアノを引き摺り、懸命に意中の女性に会いに行くというなかなか印象的な内容になっている。

www.youtube.com

『Grenade』歌詞

Easy come, easy go
That’s just how you live
Oh take, take, take it all but you never give
Should’ve known you was trouble from the first kiss
Had your eyes wide open
Why were they open

 


Gave you all I had and you tossed it in the trash
You tossed it in the trash, you did
To give me all your love is all I ever ask
‘Cause what you don’t understand is

I’d catch a grenade for ya (yeah yeah)
Throw my head on a blade for ya (yeah yeah)
I’d jump in front of a train for ya (yeah yeah)
You know I’d do anything for ya (yeah yeah)
Oh whoa oh

I would go through all this pain
Take a bullet straight through my brain
Yes I would die for you baby
But you won’t do the same
No no no no

Black, black, black and blue
Beat me {til I’m numb
Tell the devil I said hey when you get back to where you’re from
Mad woman, bad woman that’s just what you are
Yeah you’ll smile in my face then rip the brakes out my car

Gave you all I had and you tossed it in the trash
You tossed it in the trash, you did
To give me all your love is all I ever ask
‘Cause what you don’t understand is

I’d catch a grenade for ya (yeah yeah)
Throw my hand on a blade for ya (yeah yeah)
I’d jump in front of a train for ya (yeah yeah)
You know I’d do anything for ya (yeah yeah)
Oh whoa oh

I would go through all this pain
Take a bullet straight through my brain
Yes I would die for you baby
But you won’t do the same

If my body was on fire
Ooh you’d watch me burn down in flames
You said you love me, you’re a liar
‘Cause you never ever, ever did

But darling I’d still catch a grenade for ya (yeah yeah)
Throw my head on a blade for ya (yeah yeah)
I’d jump in front of a train for ya (yeah yeah)
You know I’d do anything for ya (yeah yeah)
Oh whoa oh

I would go through all this pain
Take a bullet straight through my brain
Yes I would die for you, baby
But you won’t do the same
No no no no no

歌詞和訳

簡単に手に入れては、適当に手放すばかり

まさにそれが、君の生き方さ

奪えるものは全て奪って、何一つ相手には与えない

君が厄介な女だって気づくべきだった、最初のキスのときから

君は両目を大きく開いていたね

どうしてだい?

 

僕が持っていたものは、全部君に与えたよ

でも君は、ゴミ箱に捨てたね

何もかも、ゴミ箱に捨てたんだよ

愛してほしいって、それだけを君に望んだんだ

君が理解できないものを、望んでいたのさ

 

君が望むなら手榴弾だって掴んでみせるさ

素手で刃物に立ち向かって

電車の前にだって飛び出すよ

知ってのとおり、君のためなら僕は何だってするんだ

 

どんな痛みを耐えてみせる

脳みそド真ん中に弾丸を打ち込むことだって

そうさ、君のためなら僕は死ねる

でも、君は同じことはしないだろう

絶対にしないんだ

 

いくつも、いくつも、青黒いあざができるほどに

僕を打ってくれ、何も感じなくなるまで

悪魔によろしく伝えてくれ、君が死んで地獄に帰るときには

狂ってる女、悪い女、まさに君のことさ

君は笑みを浮かべながら、僕の車のブレーキだって壊すだろう

 

*サビ繰り返し

 

僕が燃えていれば

君は、炎の中で僕が燃えているのを見てるだけだろう

君は言った、愛してるって、嘘ばかりの女さ

だって、君は決して、永遠に、僕のためには…

でも 愛する人

僕はまだ、手榴弾だって掴んでみせるよ、君のためにね

素手で刃物に立ち向かって

電車の前にだって飛び出すよ

知ってのとおり、君のためなら僕は何だってするんだ

 

どんな痛みを耐えてみせる

脳みそド真ん中に弾丸を打ち込むことだって

そうさ、君のためなら僕は死ねる

でも、君は同じことはしないだろう

絶対にしないんだ

和訳チェックポイント

最初の印象的な出だし部分は

  • Easy come, easy go「簡単に手に入るものは、簡単に失う」

という意味である。

ニュアンスとしては

  • お金以外のものを失う
  • 人生に置いて大切なものを簡単に手放してしまう
  • 例えば愛、友情、社会的地位など
  • ➡「適当に生きてる」の意

愛してる女が、いかに適当に自分を「愛した」のかを非難しているのがわかる。

Gave you all I had and you tossed it in the trash
You tossed it in the trash, you did
To give me all your love is all I ever ask
‘Cause what you don’t understand is

僕が持っていたものは、全部君に与えたよ

でも君は、ゴミ箱に捨てたね

何もかも、ゴミ箱に捨てたんだよ

愛してほしいって、それだけを君に望んだんだ

君が理解できないものを、望んでいたのさ

というほどなので、よっぽど彼女に尽くして捨てられたのだろう。

それでも、彼は

I’d catch a grenade for ya (yeah yeah)
Throw my head on a blade for ya (yeah yeah)
I’d jump in front of a train for ya (yeah yeah)
You know I’d do anything for ya (yeah yeah)
Oh whoa oh

君が望むなら手榴弾だって掴んでみせるさ

素手で刃物に立ち向かって

電車の前にだって飛び出すよ

知ってのとおり、君のためなら僕は何だってするんだ

とまで言っているのが印象的だった。

(実際にMVではブルーノ・マーズが電車の前に飛び出すシーンで終わっている)

訳出の部分で悩んだのは

Black, black, black and blue
Beat me {til I’m numb

Tell the devil I said hey when you get back to where you’re from
Mad woman, bad woman that’s just what you are

いくつも、いくつも、青黒いあざができるほどに

僕を打ってくれ、何も感じなくなるまで

悪魔によろしく伝えてくれ、君が死んで地獄に帰るときには

狂ってる女、悪い女、まさに君のことさ

という部分。

  • black and blue「青黒いあざのできるほど」
  • numb「マヒする、無感覚になる」

また、狂ってる悪い女=悪魔の仲間というニュアンスで「お前は地獄から来て地獄に帰るだろうから、宜しく言っておいてくれ」と解釈した。

訳してみると、なかなかマゾヒスティックな曲だった。

しかしなぜ、悪い女ほど男が夢中になるのだろうか。

個人的にはかなり不思議だが、まぁ女も同じようなものなのかもしれない。

やはり歌詞にあるように、人は自分が労力を費やしたものにこそ価値を感じるようなので、相手の徳の有無など考慮の対象ではないのだろう。

手に入れがたいものほど価値を強く感じる。

本当にそれは愛なのだろうか。

よくわからない。

自分の費やした時間や労力があまりに惜しく、相手を深く愛していると自分を騙さないと辛くてやっていけないだけなのではないだろうか。

自己犠牲の度合いを、相手に対する愛の深さだと錯覚し訴え続けても、誰も幸せになれないようなそんな気がした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です