「abrupt」の語源は何?「rupt(破)」の意味をもつ他の単語は?

英単語を制する者は、受験英語を制す。

大学受験で必要とされる英単語の数は

  • センター試験:5000語
  • 難関校:7000語

といわれています。

受験英単語を覚えるのに、苦労している学生も多いことでしょう。

当記事では、そんな英単語の役立つ語源豆知識を紹介しています。

さて、今回の主役は「abrupt」です。

abruptの意味は?

abruptの意味は

  • 突然の(形容詞)

です。

lyがつくと副詞になり

  • abruptly=突然に

という意味になります。

f:id:eno1081:20190510220027p:plain

受験長文でよくみかけるのは、おそらく副詞の方が多いでしょう。

が、せっかくなので合わせて覚えてしまってください。

abruptの語源は?

abruptの語源は

  • ab- ( away, from)
  • +rupt (break)

です。

つまり

  • 突如、破裂するイメージ
  • ⇒「急な、突然の」

という派生になります。

「rupt」は「break」の意をもつので、漢字の「破」と同じだと考えてください。

似たような語源をもつ英単語は?

「rupt」を語源としてもっている英単語は他にも多くあります。

以下、少し紹介してみましょう。

corrupt

curruptの語源は

  • cor (con 強調)+ rupt (break)
  • ⇒酷く破壊する

というものです。

「堕落させる」「買収する」「不正な」「腐敗した」といった意味を持ちます。

disrupt

disruptの語源は

  • dis-(分離)+ rupt (break)
  • ⇒disrupt 「分裂させる」

という意味になっています。

他にも「混乱させる」という意味を持っている動詞です。

interrupt

interruptは

  • inter-(間に)+ rupt (break)
  • ⇒間に入って破壊する
  • ⇒「邪魔をする」

という語源です。ほかには「中断する」という意味もあります。

erupt

eruptの語源は

  • e(ex外)+ rupt (break)
  • ⇒「爆発させる」

という語源になります。

外にマグマが噴き出すようなイメージで「噴出する」という意味も覚えましょう。

名詞の

  • eruption(噴火)

の方が受験では多く見かけるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です