『And I Love Her』The Beatles 歌詞和訳|『アンド・アイ・ラヴ・ハー』ビートルズ

今回は、Beatles(ビートルズ)の

  • And I Love Her(アンド・アイ・ラヴ・ハー)

の歌詞を和訳したいと思います。

タイトルを直訳すると

  • そして僕は彼女を愛してる

です。

この曲について、ポール・マッカートニーは後に

This was the first song that I impressed myself with.

これは(作曲した)自分でも惚れ惚れした最初の曲だった

述べています

目次

Beatles(ビートルズ)とは?

Beatles(ビートルズ)とは、イギリス・リヴァプール出身のロックバンド。ジョン・レノンがバンド「クオリーメン」を1957年に結成したのが始まり。

1960年に「ザ・ビートルズ」と改名、1962年にレコードデビュー。1970年に解散した。

デビュー直前のドラマー交代以後、基本編成として

  • ジョン・レノン(リズムギター)
  • ポール・マッカートニー(ベース)
  • ジョージ・ハリソン(リードギター)
  • リンゴ・スター(ドラムス)

という4人で活動を行った。

オリジナル曲は、すべてメンバーが作詞作曲を務めている。

リード・ボーカルは基本的に作詞作曲した者が担当しており、こちらに一覧がある。

全213曲中144曲(全体の約68%)は「レノン=マッカートニー」共同クレジット曲。

共作もしくは、どちらかのみが作詞・作曲をしても「レノン=マッカートニー」名義を使っている。

And I Love Her(アンド・アイ・ラヴ・ハー)という曲

And I Love Her(アンド・アイ・ラヴ・ハー)は、1964年に発売されたアルバム『ア・ハード・デイズ・ナイト(旧邦題:ビートルズがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!)』に収録されてる楽曲。

米国と日本ではシングルカットされている。

レノン=マッカートニー名義の作品だが、主にポール・マッカートニーが作詞作曲。

ミドルエイトのみジョン・レノンが書いている。

ちなみにリンゴ・スターが叩いてる楽器は、ボンゴとクラベスである。

印象的なギターリフはジョージ・ハリソンの提案によるもので、ポール・マッカートニーも絶賛した。

And I Love Her(アンド・アイ・ラヴ・ハー)の歌詞

I give her all my love
That’s all I do
And if you saw my love
You’d love her, too
I love her

She gives my everything
And tenderly
The kiss my lover brings
She brings to me
And I love her

A love like ours
Could never die
As long as I
Have you near me

Bright are the stars that shine
Dark is the sky
I know this love of mine
Will never die
And I love her

Bright are the stars that shine
Dark is the sky
I know this love of mine
Will never die
And I love her

And I Love Her(アンド・アイ・ラヴ・ハー)の歌詞和訳

すべての愛を彼女に捧げる

それが僕のできる全て

僕の恋人を目にしたら

君だって彼女を好きになるだろう

僕は彼女を愛してる

彼女はすべてを捧げてくれる

優しくね

恋人のキスを

僕にしてくれるんだ

そう 僕は彼女を愛してる

僕たちのような愛は

決して消え失せない

傍に君がいてくれる限り

煌めく星の明るさ

空は暗闇

わかるんだ 僕のこの愛は

決して消え失せない

僕は彼女を愛してるんだ

煌めく星の明るさ

空は暗闇

わかるんだ 僕のこの愛は

決して消え失せない

僕は彼女を愛してるんだ

和訳のチェックポイント(単語・文法など)

以下、和訳のチェックポイントをまとめておく。

まず

I give her all my love

すべての愛を彼女に捧げる

That’s all I do

それが僕のできる全て

And if you saw my love

僕の恋人を目にしたら

You’d love her, too

君だって彼女を好きになるだろう

I love her

僕は彼女を愛してる

下線部は仮定法で「もし~したら、…だろう」という意。

2度目の「my love」は「僕の恋(人)」の意で訳した。

内容からおそらく友人(you)に自分の恋人の素晴らしさを語ってる(惚けてる)シチュエーションだとわかる。

She gives my everything

彼女はすべてを捧げてくれる

And tenderly

優しくね

The kiss my lover brings

恋人のキスを

She brings to me

僕にしてくれるんだ

And I love her

そう 僕は彼女を愛してる

単語は

  • tenderly「優しく」
  • bring O to「(人に)をもってくる」

である。

The kiss my lover brings

She brings to me

に関しては「she brings to me」の目的語である

  • The kiss [ my lover brings ]

が前に出てると捉えた。

挨拶や友人と交わすようなキスではなく「my lover brings(恋人がしてくれる)」キスなので

And I love her

そう 僕は彼女を愛してる

と続いていく。

「and」に関しては意味より、リズムと語感を整える役割として添えられていると考えた(ので過度な訳出はしなかった)

Bright are the stars that shine

煌めく星の明るさ

Dark is the sky

空は暗闇

I know this love of mine

わかるんだ 僕のこの愛は

Will never die

決して消え失せない

And I love her

僕は彼女を愛してるんだ

単語は

  • bright「明るい、輝く」
  • shine「光る」
  • die「死ぬ、消える、滅びる」

である。

「Bright are the stars」や「Dark is the sky」といった部分は「The sky is dark」といった文章の倒置。

I know this love of mine

Will never die

  • I know [ this love of mine will never die ]
  • 僕のこの愛は決して消えないとわかってる

と繋げて名詞節をくくると、読みやすいかもしれない。

和訳した感想

ということで今回はBeatles(ビートルズ)の

  • And I Love Her(アンド・アイ・ラヴ・ハー)

の歌詞を和訳しました。

暗い曲調の曲ではありますが、どこか明るさを感じる不思議なメロディーが癖になります。

60年代の曲ですが古さを感じないと言うか、単純にカッコいいな…と思うものがあります。

歌詞も「I Love Her」ではなく「And I Love Her」と歌うからこその音の響きを非常に意識して作られた楽曲でしょう。

美しいラブバラードですし、好きだという方も多いのではないでしょうか。

こんな曲もおすすめ

『And I Love Her(アンド・アイ・ラヴ・ハー)』が好きな方は、ジョージ・ハリソンの提案による印象的なギターリフに惹かれてる人も多いのではないでしょうか。

なのでビートルズの曲の中でも、ジョージ・ハリスンが作詞作曲を行っている

にも、どこか共通した色気のある暗さを感じられるかもしれません。

おすすめ音楽ツール

>>Amazonプライム(プライムミュージック)

>>Amazon Music Unlimited

=スマホのアプリを利用すると、歌詞のチェックなども簡単に行えます。Apple Musicも利用していましたが、Amazonの方がプレイリストが充実していて、自分好みの新しい音楽に出会いやすいです。

興味がありましたら、こちらから無料体験(1か月学生は6か月)をどうぞ。

目次
閉じる