Amazon Music Unlimited 6500万曲聞き放題! 30日間無料キャンペーン中

ascribe「帰する」の語源・覚え方|scribe(書く)をもつ意味とは?

ascribeの語源・覚え方

今回紹介するのは

  • ascribe(アスクイブ)

という単語の語源や意味、上手な覚え方についてです。

ぜひ英語学習の息抜きとして、参考にしてください。

※カタカナ発音の上にある*はアクセントの位置になります。

ascribeの意味は?

ascribeは

  • 「帰する」
  • 「~のせいにする」

という意味の単語です。

例えば

  • Tom ascribed his failure to his friend.
  • (トムは失敗を友達のせいにした)

という感じになります(「to」とセットにして使うことが多いですね)

ascribeの語源は?

ascribeの語源は

  • a(ad、toの意)+scribe(書く)

です。

この「書く」はラテン語の「ascribere」で厳密には「enter in a list(リストに加える)」というもの。

つまり原因や責任の所在を公文書のようなものに書き、誰かに知らせるようなイメージです。

そこから

  • 「帰する」
  • 「~のせいにする」

という意味になります。

ブラックリストに名前を書かれて「コイツが悪い」と通知されてしまうような感じ…

ただ

  • We ascribe her success to her effort.
  • 彼女の成功は、努力によるものと考えている。

みたいなプラスの意味でも使われるので、注意しましょう。