『動物と子供たちの詩』カーペンターズ 歌詞和訳|『Bless the Beasts and Children』Carpenters

今回は、カーペンターズ(Carpenters)の

  • 動物と子供たちの詩(Bless the Beasts and Children)

の歌詞を和訳したいと思います。

タイトルは直訳すると「動物と子どもたちに祝福を」という意になります。

作詞作曲を務めたバリー・デ・ヴォーソンは最初「子どもや動物に行っているすべての恐ろしいこと」を歌詞に載せようとしたといいます。

しかし結局は、彼らの無邪気さを守るためにシンプルな歌詞に変更していったと語っています

目次

カーペンターズ(Carpenters)とは?

カーペンターズ(Carpenters)とは、アメリカ出身の兄妹ポップ・デュオである。

兄のリチャード・カーペンターが楽器を担当し、ボーカルを妹のカレン・カーペンターが務めた。

ロック全盛の1970年代に大きな成功を収め、アルバム・シングルの総売上枚数は1億枚を上回るといわれている。

1983年のカレンの死により活動を終えた。

(彼女の死因が拒食症に起因する心停止だったことから、摂食障害の危険性が広く認知されるようになったともいわれえれている)

代表曲として「遥かなる影」「イエスタデイ・ワンス・モア」「青春の輝き」など。

動物と子供たちの詩(Bless the Beasts and Children)という曲

動物と子供たちの詩(Bless the Beasts and Children)は、1971年公開の同名映画『動物と子供たちの詩』 の主題歌である。

1972年アカデミー賞のベストソングにノミネートされた。

また、世界中でヒットした「スーパースター」のB面として収録されていた。

作詞作曲は、バリー・デ・ヴォーソンとペリー・ボトキン・ジュニアによる。

動物と子供たちの詩(Bless the Beasts and Children)の歌詞

Bless the beasts and the children,
For in this world they have no voice,
They have no choice.
Bless the beasts and the children,
For the world can never be,
The world they see.

Light their way
When the darkness surrounds them;
Give them love, let it shine all around them.
Bless the beasts and the children;
Give them shelter from a storm;
Keep them safe;
Keep them warm.

Light their way
When the darkness surrounds them;
Give them love, let it shine all around them.
Bless the beasts and the children;
Give them shelter from a storm;
Keep them safe;
Keep them warm.

Bless the beasts and the children;
Give them shelter from a storm;
Keep them safe;
Keep them warm.

動物と子供たちの詩(Bless the Beasts and Children)の歌詞和訳

動物と子どもたちに 祝福を

この世界で 彼らは声をあげられず

選択肢がないのだから

動物と子どもたちに 祝福を

この世界は決して

彼らが思う世界ではないのだから

行く道に光を

彼らの姿が闇に覆われてしまったら

愛をもって その周りを輝かせよう

動物と子どもたちに 祝福を

嵐からはその身を守り

いつまでも安らかに

いつまでもあたたかい場所へ

行く道に光を

彼らの姿が闇に覆われてしまったら

愛をもって その周りを輝かせよう

動物と子どもたちに 祝福を

嵐からはその身を守り

いつまでも安らかに

いつまでもあたたかい場所へ

動物と子どもたちに 祝福を

嵐からはその身を守り

いつまでも安らかに

いつまでもあたたかい場所へ

和訳のチェックポイント(単語・文法の解説)

以下、和訳のチェックポイントをまとめておく。

まず

Bless the beasts and the children,

動物と子どもたちに 祝福を

For in this world they have no voice,

この世界で 彼らは声をあげられず

They have no choice.

選択肢がないのだから

Bless the beasts and the children,

動物と子どもたちに 祝福を

For the world can never be,

この世界は決して

The world they see.

彼らが思う世界ではないのだから

単語は

  • bless「祝福する」
  • beast「動物、獣」
  • for「というのも~だから」

である。

「The world they see」は「they see」が後ろから「The world」を修飾している。

「see」は「見る」というよりも、動物や子供たちによって認知されてる(考えてる、思い描いてる)世界というニュアンスで捉えた。

人間の大人が牛耳る世界で、子どもたちや動物たちの声は届かず、彼らには選択肢も与えられない。

そのうえこの世界は、彼らが望んでる世界ではない。

Light their way

行く道に光を

When the darkness surrounds them;

彼らの姿が闇に覆われてしまったら

Give them love, let it shine all around them.

愛をもって その周りを輝かせよう

Bless the beasts and the children;

動物と子どもたちに 祝福を

Give them shelter from a storm;

嵐からはその身を守り

Keep them safe;

いつまでも安らかに

Keep them warm.

いつまでもあたたかい場所へ

単語は

  • light「照らす」
  • surround「囲む」
  • shine「光らせる」
  • shelter「避難、保護」

である。

動物や子どもたち、弱きものを常に愛をもって見守ること。

健やかに暖かい場所で、大切に育てていくことが説かれている。

和訳した感想

ということで今回は、カーペンターズ(Carpenters)の

  • 動物と子供たちの詩(Bless the Beasts and Children)

の歌詞を和訳しました。

どこまでも美しいメロディーと声、そして慈愛に満ちた歌詞がマッチしてる一曲だなと感じました。

ニュースを見てると、多くの痛ましい事件が話題にあがるような世の中ですが…。

すべての大人がこのような心をもって、自分より弱い立場にいる存在を優しく見守る世界になれば、世界はもっとあたたかな場所になるかもしれませんね。

今なら”完全無料”で音楽聞き放題

今なら、Amazon Music Umlimitedを

3か月無料

でお試しすることができます。

全6500万曲もの楽曲を、スマホ・PC・タブレットどこからでも自由に聴くことが可能です。

通常

  • 980円(1か月)
  • 780円(プライム会員の場合)

3か月で約3000円のサービスを、2021年1月11日(23時59分)までの登録で無料利用できます。

ぜひこのチャンスをお見逃し無いように!

!2021年1月11日まで!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる