『Counting Stars』One Republic 歌詞和訳|『カウンティング・スターズ』ワン・リパブリック

今回はOneRepublic(ワン・リパブリック)の

  • Counting Stars(カウンティング・スターズ)

を和訳します。

タイトルの意味は

  • 星を数える

でお金の代わりに星を数えようぜ、といった内容になっています。

中毒性のあるメロディも魅力ですが、ぜひ歌詞に込められたメッセージも読み取ってください。

目次

OneRepublic(ワン・リパブリック)とは?

OneRepublic(ワン・リパブリック)はアメリカコロラド州出身の5人組ロックバンド。

2007年に、1stアルバム「Dreaming Out Loud」をリリース。

2009年の第51回グラミー賞にて、1stシングル「Apologize」が「Best Pop Performance」にノミネートされる。

2013年3月に3rdアルバム「Native」をリリースし「Counting Stars」が大ヒット曲となった。

Counting Stars(カウンティング・スターズ)という曲

Counting Stars(カウンティング・スターズ)は、2013年にリリースされた3rdアルバム「Native」に収録されている。

2013年における大ヒット曲の1つとなった。

Counting Stars(カウンティング・スターズ)の歌詞

Lately I been, I been losing sleep
Dreaming about the things that we could be
But baby I been, I been prayin’ hard
Said no more counting dollars
We’ll be counting stars
Yeah, we’ll be counting stars

I see this life
Like a swinging vine
Swing my heart across the line
In my faces flashing signs
Seek it out and ye shall find
The old, but I’m not that old
Young, but I’m not that bold
And I don’t think the world is sold
I’m just doing what we’re told
I, feel something so right
Doing the wrong thing
I, feel something so wrong
But doing the right thing
I could lie, could lie, could lie
Everything that kills me makes me feel alive

Lately I been, I been losing sleep
Dreaming ‘bout the things that we could be
Baby I been, I been prayin’ hard
Said no more counting dollars
We’ll be counting stars
Lately I been, I been losing sleep
Dreaming ‘bout the things that we could be
But baby I been, I been prayin’ hard
Said no more counting dollars
We’ll be, we’ll be counting stars

I feel the love And I feel it burn
Down this river every turn
Hope is a four letter word
Make that money
Watch it burn
Old, but I’m not that old
Young, but I’m not that bold
And I don’t think the world is sold
I’m just doing what we’re told
I, feel something so wrong
But doing the right thing
I could lie, could lie, could lie
Everything that drowns me makes me wanna fly

Lately I been, I been losing sleep
Dreaming about the things that we could be
Baby I been, I been prayin’ hard
Said no more counting dollars
We’ll be counting stars
Lately I been, I been losing sleep
Dreaming ‘bout the things that we could be
But baby I been, I been prayin’ hard
Said no more counting dollars
We’ll be, we’ll be counting stars

Take that money and watch it burn
Sink in the river the lessons I learned

Take that money and watch it burn
Sink in the river the lessons I learned

Take that money and watch it burn
Sink in the river the lessons I learned

Take that money and watch it burn
Sink in the river the lessons I learned

Everything that kills me makes me feel alive

Lately I been, I been losing sleep
Dreaming ‘bout the things that we could be
Baby I been, I been prayin’ hard
Said no more counting dollars
We’ll be counting stars
Lately I been, I been losing sleep
Dreaming ‘bout the things that we could be
Baby I been, I been prayin’ hard
Said no more counting dollars
We’ll be, we’ll be counting stars

(Take that money and watch it burn)
(Sink in the river the lessons I learned)

(Take that money and watch it burn)
(Sink in the river the lessons I learned)

(Take that money and watch it burn)
(Sink in the river the lessons I learned)

(Take that money and watch it burn)
(Sink in the river the lessons I learned)

Counting Stars(カウンティング・スターズ)の歌詞和訳

最近 ずっと

ずっと 寝不足なんだ

俺たちにできたこと夢見ちまって

でもな 俺はずっと ずっと必死に祈ってきた

金を数えるのはもう止めて

星を数えていこうぜ

そう 俺たちは星を数えるんだ

わかってる 俺のこの人生は揺れる蔦のようなモンで

一線を超えるよう心を揺らすんだ

俺の顔に光る点滅サインがこう語る

”求めよ さらば与えられん”

歳は重ねたが 老いてはおらず

若くもあるが あの大胆さはない

世界が売られてるなんて 俺は思ってないぜ

ただ言われたことやってるだけさ

すごく正しいって感じるぜ

間違ったことをしてるのに

すごく間違ってるって感じるぜ

正しいことをしてるのに

嘘を吐けた いくらでも 嘘を吐けたのさ

死ぬほど辛い出来事が 俺を生かしてくれるんだ

サビ繰り返し

愛を感じるぜ 燃えあがり

この川を下るのを

”希望”は 俺たちにとって卑猥な言葉

金を稼ぎ 燃えるのを眺めろよ

歳は重ねたが 老いてはおらず

若くもあるが あの大胆さはない

世界が売られてるなんて 俺は思ってないぜ

ただ言われたことやり続けてるだけさ

すごく間違ってるって感じるぜ

正しいことをしてるのに

嘘を吐けた いくらでも 嘘を吐けたのさ

俺をもがき苦しませるモンが羽ばたきたいって思わせてくれるんだ

サビ繰り返し

金を稼いで

燃えるのを眺めて

川に沈めろ

俺が学んできた教訓さ

(×3)

死ぬほど辛い出来事が 俺を生かしてくれるんだ

サビ繰り返し

金を稼いで

燃えるのを眺めて

川に沈めろ

俺が学んできた教訓さ

(×3)

和訳チェックポイント(単語の意味・文法など)

以下、和訳のチェックポイントをまとめておく。

まず

Lately I been, I been losing sleep

最近 ずっと

Dreaming about the things that we could be

ずっと 寝不足なんだ

俺たちにできたこと夢見ちまって

But baby I been, I been prayin’ hard

でもな 俺はずっと ずっと必死に祈ってきた

Said no more counting dollars

金を数えるのはもう止めて

We’ll be counting stars

星を数えていこうぜ

Yeah, we’ll be counting stars

そう 俺たちは星を数えるんだ

単語は

  • lately「最近」
  • lose sleep「寝不足」
  • pray「祈る」
  • hard「一生懸命」
  • no more「これ以上~ない」
  • count「数える」

である。

「(have)been ~ing」の部分は現在完了進行形で「ずっと~し続けてきた」という意。

過去の後悔・お金のことを考えるのは止めて、その代わりにキラキラと光る星をこれからは数えようという決意の表れ。

I see this life

わかってる 俺のこの人生は

Like a swinging vine

揺れる蔦のようなモンで

Swing my heart across the line

一線を超えるよう心を揺らすんだ

In my faces flashing signs

俺の顔に光る点滅サインがこう語る

Seek it out and ye shall find

”求めよ さらば与えられん”

単語は

  • swinging「揺れている」
  • swing「~を揺らす」
  • vine「蔦」
  • flashing signs「点滅サイン」

である。

「a swinging vine」はターザンがぶら下がるようなツタの意で、自分の心の危うさを表現していると解釈した。

「flashing signs(点滅信号)」は信号機のようなサインと捉えた。

彼の人生は不安定で危うさを孕むが既に歌われた

But baby I been, I been prayin’ hard

でもな 俺はずっと ずっと必死に祈ってきた

というフレーズでわかるように、信心深い性である。

だからこそ、新約聖書マタイによる福音書7-7である

  • Seek it out and ye shall find(求めよ さらば与えられん)

という言葉を導きのサインのようにしながら、がむしゃらに生きてきたという文脈だと解釈した。

The old, but I’m not that old

歳は重ねたが 老いてはおらず

Young, but I’m not that bold

若くもあるが あの大胆さはない

And I don’t think the world is sold

世界が買えるなんて 俺は思ってないぜ

単語は

  • bold「大胆、厚かましい」

歳を重ねて経験を積んできた自分だが、老いたというには未だ早い。

若いといえる年齢でもあるが、若かったころの厚かましさ(大胆さ)はもはやない。

今までの人生で分かったのは

  • the world is sold(世界が売られている)
  • =金で世界が手に入る
  • =何だって手に入る

とは俺は思えない。

じゃぁ、何でこんなに金に追われてるんだ、稼がなきゃいけないんだ?

I’m just doing what we’re told

ただ言われたことやってるだけさ

俺たちは、ただ言われたこと(=子供の頃に教えられたことや、世間で当たり前と刷り込まれたこと)を(何も考えずに)やってるだけなんだ。

だからこそ

I, feel something so right

すごく正しいって感じるぜ

Doing the wrong thing

間違ったことをしてるのに

I, feel something so wrong

すごく間違ってるって感じるぜ

But doing the right thing

正しいことをしてるのに

I could lie, could lie, could lie

嘘を吐けた いくらでも 嘘を吐けたのさ

世間では正しいとされてることをすると間違ってると感じるし、その逆も然りとなる。

Everything that kills me makes me feel alive

死ぬほど辛い出来事が 俺を生かしてくれるんだ

単語は

  • make 人 V「人にVさせる」

この部分はニーチェの言葉『偶像の黄昏』の一節である

What doesn’t kill you makes you stronger

私を殺さないものは、私をいっそう強くする

(生ある限り、全てが試練だ)

がオリジナルで、洋楽の歌詞でたまに使われるのを見るフレーズ。

死ぬほど辛い出来事があるからこそ、様々な経験を積み、自分はここまで生きてこれた。

同じく

Everything that drowns me makes me wanna fly

俺をもがき苦しませるモンが羽ばたきたいって思わせるんだ

単語は

  • drown「溺死させる」

溺れ死にしそうな苦しみがあるから、這い上がるんだと自分を奮起させ、空に舞い上がりたいと求め続けることができたということ。

I feel the love

愛を感じる 

And I feel it burn

燃えあがり

Down this river every turn

この川を下るのを

Hope is a four letter word

”希望”は 俺たちにとって卑猥な言葉

Make that money

金を稼ぎ 

Watch it burn

燃えるのを眺めろよ

単語は

  • burn「燃える」

「four letter word」は英語の卑猥な言葉は4文字であることから、タブーな言葉を指す。

「HOPE(希望)」も4文字の単語で、こんな人生を歩んできた自分たちには口にするのは憚られる言葉だということ。

愛を「炎」に例えて、それが激しく燃えがってる様を語っている。

炎は本来、川(水)を下ることなどない。

だが、それほどまでに勢い強く燃えているのを感じるということ。

その激しい炎(愛)をもって、金を稼いで燃やしちまえ。

必死で稼いだ大事な金さえも、燃やせる(愛という炎なら燃やせる)ということだと解釈した。

和訳した感想

ということで今回の記事では、ワン・リパブリックの

  • Counting Stars(カウンティング・スターズ)

を和訳しました。

色々な人生経験を積み「HOPE(希望)」という言葉を億面なく言うのは憚られる。

でもお金の代わりに

  • 星(=未来の希望の象徴)を数えようぜ

という言葉にすべての想いを凝縮しているんですね。

何気なく和訳してみましたが、思ったよりも深い歌詞だなと感じました。

ティーンが利くよりも

  • 若いけど若くない

といった年齢の人や、お金に苦労したことがある人が聞いた方が心に染みるものがあると思います。

おすすめ音楽ツール

>>Amazonプライム(プライムミュージック)

>>Amazon Music Unlimited

=スマホのアプリを利用すると、歌詞のチェックなども簡単に行えます。Apple Musicも利用していましたが、Amazonの方がプレイリストが充実していて、自分好みの新しい音楽に出会いやすいです。

興味がありましたら、こちらから無料体験(1か月学生は6か月)をどうぞ。

目次
閉じる