『Dude (Looks Like A Lady) 』Aerosmith 歌詞和訳|『デュード』エアロスミス

今回は、Aerosmith(エアロスミス)の

  • Dude(デュード)

の歌詞を和訳したいと思います。

副題は「Looks Like A Lady(女みたいな)」となっています。

「dude」は

  • 男性

を意味する言葉です。

歌詞の内容は、女だと思ってた男とそういう関係になっちゃったけど最高だったぜという感じで、特に中身はないです。

目次

Aerosmith(エアロスミス)とは?

Aerosmith(エアロスミス)とは、1973年にデビューしたアメリカのロックバンド。

これまでにグラミー賞を4回受賞。

トータルセールスは全世界で1億5,000万枚以上。

日本では1970年代後半からクイーン、キッスとともに人気を博した。

メンバーの脱退や一時離脱などを経験してはいるが、2020年を過ぎてもデビュー時のオリジナルメンバーで今もなお活動を続けている稀有なバンド。

Dude(デュード)という曲

1987年に発表された9番目のアルバム『パーマネント・ヴァケイション』に収録されている。

80年代後期にエアロスミスを復活させた代表曲としても有名。

キッスやボン・ジョヴィなど多くのアーティストに携わったデズモンド・チャイルドが作曲に加わっている。

Dude(デュード)の歌詞

Dude looks like a lady
Dude looks like a lady
Dude looks like a lady
Dude looks like a lady

Cruised into a bar on the shore
Her picture graced the grime on the door
She’s a long lost love at first bite
Baby, maybe you’re wrong
But you know it’s all right, that’s right

Back stage we’re having the time
Of our lives until somebody says
Forgive me if I seem out of line
Then she whipped out a gun
And tried to blow me away

Dude looks like a lady
Dude looks like a lady
Dude looks like a lady
Dude looks like a lady

So never judge a book by its cover
Or who you gonna love by your lover
Love put me wise to her love in disguise
She had the body of a Venus
Lord, imagine my surprise

Dude looks like a lady
Dude looks like a lady
Dude looks like a lady
Dude looks like a lady

(Baby let me follow you down)
Let me take a peek dear
(Baby let me follow you down)
Do me, do me, do me all night
(Baby let me follow you down)
Turn the other cheek dear
(Baby let me follow you down)
Do me, do me, do me, do me

What a funky lady
Oh, she like it, like it, like it, like it
Oh, he was a lady

Dude looks like a lady
Dude looks like a lady
Dude looks like a lady
Dude looks like a lady

Dude looks like a lady
Dude looks like a lady
Dude looks like a lady
Dude looks like a lady

Dude looks like a lady
Dude looks like a lady
Dude looks like a lady
Dude looks like a lady

Dude(デュード)歌詞和訳

女みたいな野郎だぜ

女みたいな野郎だぜ

女みたいな野郎だぜ

女みたいな野郎だぜ

浜辺にあるバーに目を付けてたんだ

彼女の写真が 誇りまみれのドアを飾ってた

ずっと昔 初体験の相手さ

可愛い人 多分 あなた間違えてるわ

でも わかってるのよね それでいいわ その通りよ

裏手で俺たち

今までにないような楽しい時間を過ごしてた

誰かがこう言うまでな

”許してね 私がやり過ぎてるようだったら…”

で 彼女は銃をすっと出して

俺を吹っ飛ばそうとしたんだよ

サビ繰り返し

本を判断するんじゃねぇ

表紙だけで

誰を愛するか見極めるんじゃねぇ

自分の恋人だけでな

愛が俺に教えてくれた

彼女の愛は 仮初だって

彼女は女神のような身体をしてたのさ

ああ 俺の驚きを想像してみろよ

サビ繰り返し

(ベイビー 果てまで追いかけさせて)

俺を絶頂へ連れてって

(ベイビー 果てまで追いかけさせて)

してくれ してくれ してくれよ 一晩中

(ベイビー 果てまで追いかけさせて)

甘んじて受け入れてくれよ

(ベイビー 果てまで追いかけさせて)

してくれ してくれ してくれよ 一晩中

なんてイカした女だ

これが好きだって

いいわ いいわ

そんな感じで

ああ アイツは女だったんだ!

サビ繰り返し

和訳のチェックポイント(単語・文法など)

以下、訳のチェックポイントをまとめておく。

Cruised into a bar on the shore

浜辺にあるバーに目を付けてたんだ

Her picture graced the grime on the door

彼女の写真が 誇りまみれのドアを飾ってた

単語は

  • grace「飾る」
  • grime「埃、汚れ」

Urban Dictionary」によると「cruise」という単語には、そういう場で遊びのために興味ある女の子をチェックするといった意味がある。

She’s a long lost love at first bite

ずっと昔 初体験の相手さ

Baby, maybe you’re wrong

可愛い人 多分 あなた間違えてるわ

But you know it’s all right, that’s right

でも わかってるのよね それでいいわ その通りよ

ここの訳はかなり悩んだ。

お店の写真で可愛い女をチェックし、自分の初恋の女だと思っている(自分)

に対して

  • maybe you’re wrong
  • =多分、あなたは間違えているわ

と忠告するのは「Baby(愛しい異性に対する呼称)」という出だしを考慮すると、より自然なのは今からイチャ付く女(=初恋の女に似てる本人)と考えて、ここでは女性のセリフとして訳すことにした。

Back stage we’re having the time

裏手で俺たち

Of our lives until somebody says

今までにないような楽しい時間を過ごしてた

誰かがこう言うまでな

Forgive me if I seem out of line

”許してね 私がやり過ぎてるようだったら…”

Then she whipped out a gun

で 彼女は銃をすっと出して

And tried to blow me away

俺を吹っ飛ばそうとしたんだよ

単語は

  • have the time of one’s life「一生に一度の楽しいひと時」
  • forgive「許す」
  • out of line「言い過ぎる、やり過ぎる」
  • whip out 「サッと取り出す」
  • blow away「吹き飛ばす」

ここでの「gun」は男性器のメタファーである。

人目につかないところで気に入った女の子とイチャイチャしていて、ヒートアップしていく。

すると誰かの声(多分、彼女が見せた初めての男のような声)がして、彼女が実は男性だったということが明かされる。

まあ、仰天しちまったぜ…という流れ。

So never judge a book by its cover

本を判断するんじゃねぇ 表紙だけで

Or who you gonna love by your lover

誰を愛するか見極めるんじゃねぇ

自分の恋人だけでな

Love put me wise to her love in disguise

愛が俺に教えてくれた

彼女の愛は 仮初だって

She had the body of a Venus

彼女は女神のような身体をしてたのさ

Lord, imagine my surprise

ああ 俺の驚きを想像してみろよ

単語は

  • judge「判断する」
  • put 人 wise to~「~を人に教える」
  • disguise「変装した」
  • imagine「想像する」

本を見かけで判断するな(=見た目で何でも判断するな)ということ。

女だと思ってたやつは男、男だと思って抱いてみたら…といった仄めかしともいえる。

恋人以外の人間を抱いてみて、わかることもある。

「her love in disguise」は彼女の愛が嘘っぱちのもんであるという意に加えて、彼女自身が女に変装した男であることも示唆する。

そして男だけど彼女の身体は、ビーナスのように美しいと讃えている。

(Baby let me follow you down)

(ベイビー 果てまで追いかけさせて)

Let me take a peek dear

俺を絶頂へ連れてって

(Baby let me follow you down)

(ベイビー 果てまで追いかけさせて)

Do me, do me, do me all night

してくれ してくれ してくれよ 一晩中

(Baby let me follow you down)

(ベイビー 果てまで追いかけさせて)

結局、相手と性行為に及んでいる様子がダイレクトに描写されている。

Turn the other cheek dear

甘んじて受け入れてくれよ

は新約聖書のマタイ福音書に由来するイディオムで

You have to turn the other cheek

もう一方の頬を向ける

頬を殴られても仕返しせず、もう片方の頬をあえて差し出すほど「寛大に受け入れる」の意である。

和訳した感想

ということで今回はAerosmith(エアロスミス)の

  • Dude(デュード)

の歌詞を和訳しました。

作曲者の1人であるデズモンド・チャイルドいわく、ストリップに足を踏み入れて、恋に落ちたら相手が男だった曲だそうです。

女性よりずっと奇麗な男性もいますから、実際にそういうこともありそうなものですね。

おすすめ音楽ツール

>>Amazonプライム(プライムミュージック)

>>Amazon Music Unlimited

=スマホのアプリを利用すると、歌詞のチェックなども簡単に行えます。Apple Musicも利用していましたが、Amazonの方がプレイリストが充実していて、自分好みの新しい音楽に出会いやすいです。

興味がありましたら、こちらから無料体験(1か月学生は6か月)をどうぞ。

目次
閉じる