洋楽日和

聞いて、読んで、楽しんで

『Flashdance…What A Feeling』Irene Cara 歌詞和訳|『フラッシュダンス…ホワット・ア・フィーリング』アイリーン・キャラ

今回は、Irene Cara(アイリーン・キャラ)の

  • What A Feeling(ホワット・ア・フィーリング)

の歌詞を和訳したいと思います。

1983年に公開された映画『フラッシュダンス』のラストシーンを飾る曲として知られています。

このラストシーンすごくいいんですよね~

[itemlink post_id="1485"]

誰もが1度は聞いたことがある、80年代名曲の1つです。

Irene Cara(アイリーン・キャラ)とは?

Irene Cara(アイリーン・キャラ)とは、1959年3月18日生まれアメリカのシンガーソングライター・女優である。

幼少期からスペイン語放送のテレビで子役として活動。

1980年に映画『フェーム』に出演、歌唱力の高さが認められ歌手役に。

[itemlink post_id="1487"]

その主題歌の大ヒットし、アカデミー歌曲賞を受賞。

さらに1983年に後悔された映画『フラッシュダンス』の主題歌が、世界中で大ヒットを記録した。

Flashdance…What A Feeling(フラッシュダンス…ホワット・ア・フィーリング)という曲

1983年に公開された映画『フラッシュダンス』の主題歌である。

[itemlink post_id="1486"]

1983年にビルボードHOT100で第1位を記録し、翌年にアカデミー歌曲賞ゴールデングローブ賞主題歌賞を受賞した。

https://youtu.be/ILWSp0m9G2U

Flashdance…What A Feeling(フラッシュダンス…ホワット・ア・フィーリング)の歌詞

First when there's nothing But a slow glowing dream That your fear seems to hide Deep inside your mind All alone I have cried Silent tears full of pride In a world made of steel Made of stone Well, I hear the music Close my eyes, feel the rhythm Wrap around Take a hold of my heart What a feeling Bein's believin' I can have it all Now I'm dancing for my life Take your passion And make it happen Pictures come alive You can dance right through your life Now I hear the music Close my eyes, I am rhythm In a flash It takes hold of my heart What a feeling Bein's believin' I can have it all Now I'm dancing for my life Take your passion And make it happen Pictures come alive You can dance right through your life What a feeling What a feeling (I am music now) Bein's believin' (I am rhythm now) Pictures come alive You can dance right through your life What a feeling (I can really have it all) What a feeling (Pictures come alive when I call) I can have it all (I can really have it all) Have it all (Pictures come alive when I call) (Call, call, call, call) (What a feeling) I can have it all (Bein's believin') Bein's believin' (Take your passion) (Make it happen) Make it happen (What a feeling) What a feeling (Bein's believin') Happen (Take your passion)

Flashdance…What A Feeling(フラッシュダンス…ホワット・ア・フィーリング)歌詞和訳

はじめは何もないの 弱弱しくぼんやりと光る夢以外は 恐怖心で隠されてるような夢よ 心のずっと奥深くにね * ただ独りで ずっと泣いてた そっと流してた プライドにまみれた涙 鋼鉄と石でつくられた冷たい世界で * ああ 音楽が耳に届く 眼を閉じて リズム感じるの 包み込んで 私の心をつかまえて * なんて感覚なの! 生きるって 信じることなのよ すべての望みを叶えられる 今 自分の人生のために踊っているわ * 情熱をもって 実現させるの 頭で描いたイメージが活気を帯びて あなたは踊れるわ 人生を通して * サビ繰り返し * なんて感覚なの (今 私が音楽なの) 生きるって 信じることなのよ (今 私がリズムなの) 頭の中のイメージが鮮やかに活気づく あなたは踊れるわ 人生をずっと * サビ繰り返し

和訳のチェックポイント(単語・文法など)

以下、和訳のチェックポイントをまとめておく。

まず

First when there's nothing はじめは何もないの But a slow glowing dream 弱弱しくぼんやりと光る夢以外は That your fear seems to hide 恐怖心で隠されてるような夢よ Deep inside your mind 心のずっと奥深くにね

単語は

  • but「~以外は」
  • glowing「ぼんやりと輝く」
  • hide「隠す」
  • mind「心」

「that」は関係詞で、本来は「hide」の目的語であると捉えて訳した。

誰しもがぼんやりと夢のようなものを持ってはいる。

だが本当に実現できるかという恐怖心で、あえてその夢を心の奥深くにしまってしまう心理を指す。

All alone I have cried ただ独りで ずっと泣いてた Silent tears full of pride そっと流してた プライドにまみれた涙 In a world made of steel Made of stone 鋼鉄と石でつくられた冷たい世界で

単語は

  • all alone「独力で」
  • steel「鋼鉄」

「steel」「stone」の伝えるところは

  • 冷たい社会
  • 困難な現実

といった意味合いなので「冷たい」とだけ意訳を加えておいた。

Well, I hear the music ああ 音楽が耳に届く Close my eyes, feel the rhythm 眼を閉じて リズム感じるの Wrap around 包み込んで Take a hold of my heart 私の心をつかまえて

心と体が一体になるような様を表すフレーズが続く。

そして

What a feeling なんて感覚なの! Bein's believin' 生きるって 信じることなのよ I can have it all すべての望みを叶えられる Now I'm dancing for my life 今 自分の人生のために踊っているわ

単語は

  • what a 名詞「なんて~なの!」
  • have it all「望みを全て叶える」

「Bein's believin'」は「Being is believing」で、こちらの質問を参考に

  • To be is to believe

として考えながら訳した。

Take your passion 情熱をもって And make it happen 実現させるの Pictures come alive 頭で描いたイメージが活気を帯びて You can dance right through your life あなたは踊れるわ 人生を通して

単語は

  • make it happen「実現させる」

「picture」は頭の中で描く「考え、イメージ」を指しており、ここでは「夢」のようなもの。

和訳した感想

ということで今回はIrene Cara(アイリーン・キャラ)の

の歌詞を和訳しました。

フラッシュダンス」という映画は、ほぼラストシーンのためにあるような映画。

この曲に合わせて、主人公が踊る。

プロのダンサーになるという夢を叶えるために。

どちらかといえば地味な映画で、今見ると時代を感じさせる映像でもありますが、何というかすごく胸にくるものがありました。

ラストこの曲が流れた瞬間に、ぱっと涙が出てしまう人も少なくないのではないでしょうか。

[itemlink post_id="1485"]

あと個人的には映画の中で主人公がトレーニングするときに流れてくる

という曲がすごく好き、中毒性が非常に高めです。

[kanren id="1494"]