洋楽日和

聞いて、読んで、楽しんで

『A Thousand Miles』Vanessa Carlton 歌詞和訳|『サウザンド・マイルズ』ヴァネッサ・カールトン

今回は、Vanessa Carltonヴァネッサ・カールトン)の

  • A Thousand Miles(サウザンド・マイルズ)

を和訳します。

タイトルは「1000マイル」という意味で、1600キロメートルの長さを指します。

絶対に会うことができない恋人を想い

  • 今夜あなたに会えるならば1000マイル歩くわ

と歌っている曲です。

解釈は人それぞれですが、この曲はただの失恋ソングではないと感じます。

軽やかで爽やかなピアノのイントロが魅力的な曲ですが、実は非常に哀しい歌詞だと感じました。

Vanessa Carltonヴァネッサ・カールトン)とは?

Vanessa Carltonヴァネッサ・カールトン)は、アメリカ出身のピアニスト、シンガーソングライターである。

2002年にアルバム『Be Not Nobody』でデビューした。

同アルバムの収録曲「A Thousand Miles」がBillboard Hot 100で最高5位を記録。

ヨーロッパ各国でもトップ10入りを果たす、ヒット曲となった。

A Thousand Miles(サウザンド・マイルズ)という曲

A Thousand Miles(サウザンド・マイルズ)は、Vanessa Carltonヴァネッサ・カールトン)の2002年のデビューアルバム『Be Not Nobody』に収録されている。

[itemlink post_id="1964"]

日本でも、ONE OK ROCKがカバーしたことで知ってる人も多い曲。

MVは本人がピアノを軽やかに演奏しながら、道を走りゆくといったロードムービー風に仕上がっている。

https://www.youtube.com/watch?v=Cwkej79U3ek

A Thousand Miles(サウザンド・マイルズ)の歌詞

Making my way downtown walking fast Faces pass and I'm home bound Staring blankly ahead just making my way Making a way through the crowd And I need you And I miss you And now I wonder If I could fall into the sky Do you think time would pass me by? 'Cause you know I'd walk a thousand miles If I could just see you tonight It's always times like these when I think of you And I wonder if you ever think of me 'Cause everything's so wrong and I don't belong Living in your precious memories 'Cause I'll need you And I'll miss you And now I wonder If I could fall into the sky Do you think time would pass me by? 'Cause you know I'd walk a thousand miles If I could just see you tonight And I, I don't want to let you know I, I drown in your memory I, I don't want to let this go I, I don't Making my way downtown walking fast Faces pass and I'm home bound Staring blankly ahead just making my way Making a way through the crowd And I still need you And I still miss you And now I wonder If I could fall into the sky Do you think time would pass us by? 'Cause you know I'd walk a thousand miles If I could just see you If I could fall into the sky Do you think time would pass me by? 'Cause you know I'd walk a thousand miles If I could just see you, if I could just hold you tonight

A Thousand Miles(サウザンド・マイルズ)の歌詞和訳

街を通り過ぎて 足早に歩く 人々とすれ違いながら 家路につくの ぼんやりと前方を見つめて ただ通り過ぎてく 人混みの中を進んでいくの * あなたが必要で 恋しくて そう 知りたいのよ * もし私がこの空に身を投げ出せたら あなたは考えるの? 時間が私を置き去りにするって だって知ってるでしょう 1000マイルだって歩くのよ もし今夜 あなたに会うことさえできるなら * あなたのことを想うと いつもこんな風 あなたも私のこと考えてくれることあるのかな だって全てが間違いで 居場所もなくて あなたの大切な思い出の中で生きてるのよ * 知られたくない あなたの記憶に溺れてるなんて 手放したくないの 嫌なのよ * サビ繰り返し

和訳チェックポイント(単語の意味・文法など)

以下、和訳のチェックポイントをまとめておく。

まず

Making my way downtown walking fast 街を通り過ぎて 足早に歩く Faces pass and I'm home bound 人々とすれ違いながら 家路につくの Staring blankly ahead just making my way ぼんやりと前方を見つめて ただ通り過ぎてく Making a way through the crowd 人混みの中を進んでいくの

単語は

  • make one's way「進む、行く」
  • downtown「(繁華)街」
  • home bound「家に帰る」
  • stare「見つめる」
  • blankly「ぼんやりと」
  • crowd「人混み」

である。

「Faces pass(顔が通り過ぎる)」は色々な人とすれ違う様子を表している。

賑やかで人の多い場所を何にも関心を持たず、ぼんやりと独りで帰宅していく様が描写される。

そんな状態で彼女が考えていることは

And I need you あなたが必要で And I miss you 恋しくて And now I wonder そう 知りたいのよ If I could fall into the sky もし私がこの空に身を投げ出せたら Do you think time would pass me by? あなたは考えるの? 時間が私を置き去りにするって

単語は

  • wonder「知りたいと思う、疑問に思う」
  • fall into「~に落ちる」
  • time pass by「時間が過ぎていく」

である。

彼女がどれほど彼に会いたいか語られてるフレーズ。

下線部は仮定法になる。

※が「wonder if ~(~かしら、~かと思う)」は基本的に仮定法にならないので、ここでは「wonder」を自動詞として「If」から「もし~」と新しい分が始まってると解釈している。

If I could fall into the sky もし私がこの空を落ちていけたら

という表現から、彼は

  • 天国にいる(=亡くなってる)

という解釈も可能である。

もし空から身を投げれば、彼女の人生は止まり、時間が瞬く間に過ぎ去る(=死ぬ)ので

Do you think time would pass me by? あなたは考えるの? 私の時間が過ぎゆくだろうって

彼と二人で天国に居られるという意ではないかと考えた。

'Cause you know I'd walk a thousand miles だって知ってるでしょう 1000マイルだって歩くのよ If I could just see you tonight もし今夜 あなたに会うことさえできるなら

下線部は仮定法である。

1000マイル(1600キロ)も歩くなんて不可能であるが、あなたに会えるのなら私はやるという意。

あなたに会えるのなら、何だってするという意味。

つまり

  • 1000マイル歩くこと

よりも

  • あなたに会う

ことの方が圧倒的に不可能な状態である(=死んでしまった人に会える可能性はゼロだから)と読める。

It's always times like these when I think of you あなたのことを想うと いつもこんな風 And I wonder if you ever think of me あなたも私のこと考えてくれることあるのかな 'Cause everything's so wrong and I don't belong だって全てが間違いで 居場所もなくて Living in your precious memories あなたの大切な思い出の中で生きてるのよ

単語は

  • like「~ような」
  • wonder if「~かしら」
  • wrong「間違い」
  • belong「あるべきところにある」
  • precious「大切な」
  • memory「思い出」

である。

「everything's so wrong」は今の現状(=彼がどこにもいない)を否定したい気持ちの表れ。

また「I don't belong living in your precious memories」を

  • あなたの大切な思い出に私ははいない

と和訳してるものが多く存在する。

が「belong living」はひと繋がりでは通らず(belongは原則自動詞なので目的語はとれない)この意味を否定の分子構文とするなら

I don't belong, Not living in your precious memories

と否定語が必要になる。

またここまでの文脈として、ただの失恋ソングではなく、彼が(おそらく死んでしまって)どこにもいない哀しさを歌っていると読めていれば

I don't belong, 私の居場所はない

という心境は当然であり

living in your precious memories あなたの大切な思い出の中で生きてるのよ

というフレーズからも(死んでしまった)あなたの思い出の中に私は生き続ける。

そう(死んでしまった)あなたが私の思い出の中で生きるのと同じように…という切なさとして解釈が通るだろう。

つまり歌詞全体として、生きてるのに死んでいるような様。

理由は、あなたに会えないから。

例え1000マイル歩いたとしても会えない。

もしも会えるのなら、私は歩く、それくらいの絶望を込めて。

宙ぶらりんとした悲しさ・切なさ・やりきれなさを表現した歌詞なのではないだろうか。

和訳した感想

ということで今回の記事では、ワン・ダイレクションの

  • A Thousand Miles(サウザンド・マイルズ)

を和訳しました。

2002年の曲ですが、今後も人々に長く聞かれ続ける名曲ではないでしょうか。

この曲はただの失恋ソングと読むこともできます(し、どのようにも解釈できる和訳に努めました)

が、文脈から察するに

  • 亡くなった恋人

を想う女性の曲と考えるのが、私は1番自然だと判断しました。

だからこそ1000マイル歩くという例えの途方もなさには、会えるのならどんなことでもするという途方もない寂しさと

  • どれだけ歩いても彼はどこにもいない

という絶望が入り混じっているのではないでしょうか。

余りに切なく救いようのない歌詞でもあります。

が、代わりに救済を与えているのが、あの麗らかなピアノのハーモニーなのでしょう。

ちなみに日本のバンドであるONE OK ROCKがカバーをしてるですが、ぜひ聞いてみてください。

※公式の動画はなかったのでリンクを貼るのは控えましたが。

あまりに感動してボーカルの方を調べたら、森進一さんの息子なんですね。

(今更)

気になる方はチェックしてみてください。