洋楽日和

聞いて、読んで、楽しんで

『Toxic』Britney Spears 歌詞和訳|『トキシック』ブリトニー・スピアーズ

今回は、Britney Spearsブリトニー・スピアーズ)の

  • Toxic(トキシック)

という曲を和訳します。

「Toxic」の意味は「有毒の、中毒性の」になります。

2004年にリリースされて以後、世界中で大ヒットを記録したブリトニー・スピアーズの代表曲です。

誰もが一度は聞いたことがある曲の一つではないでしょうか。

[itemlink post_id="3446"]

ちなみに元はジャネット・ジャクソンを念頭に置きながら、カイリー・ミノーグのために提供された曲だったそうです。

(が、断られたため最終的にブリトニー・スピアーズの曲になった)

ブリトニー自身はこの曲について「I really like ‘Toxic.’(「トキシック」が本当に好きです)」とインタビューで語っています

Britney Spears(ブリトニー・スピアーズ)とは?

Britney Spearsブリトニー・スピアーズ)は、アメリカ合衆国のポップ歌手、ダンサー、女優。

1990年代末から2000年代半ばにかけて、アメリカのポップシーンを代表する女性シンガーとして活躍し、世界中でヒットを飛ばした。

16歳で「Baby One More Time(ベイビー・ワン・モア・タイム)」でデビュー。

このシングルは全世界で915万枚の売り上げを記録、世界19ヶ国でプラチナム・ディスクを受賞した。

[itemlink post_id="3411"]

2000年リリースされた2nd2アルバム『Oops…I Did It Again(ウップス!…アイ・ディド・イット・アゲイン)』は、全世界トータルで2096万枚の売り上げを記録した。

[itemlink post_id="3412"]

00年代に最も売れた女性アーティストとして正式に認定されており、全世界トータル・セールス1億枚を誇っている。

Toxic(トキシック)という曲について

Toxic(トキシック)は、2004年に発売されたブリトニー・スピアーズのシングル曲。

4thアルバム『イン・ザ・ゾーン』に収録されており、シングル・カットされて世界中で大ヒットした。

2005年にこの曲でブリトニーはグラミー賞を受賞。

[itemlink post_id="3445"]

PVは1億円以上の予算をかけて制作されたもの。

スパイに扮しているようなブリトニー・スピアーズのセクシーな振る舞いが見どころである。

Toxic(トキシック)の歌詞

Baby, can't you see?
I'm calling
A guy like you should wear a warning
It's dangerous
I'm falling

There's no escape
I can't wait
I need a hit
Baby, give me it
You're dangerous
I'm loving it

Too high
Can't come down
Losin' my head
Spinnin' 'round and 'round
Do you feel me now?

With a taste of your lips
I'm on a ride
You're toxic I'm slippin' under
With a taste of a poison paradise

I'm addicted to you
Don't you know that you're toxic?
And I love what you do
Don't you know that you're toxic?

It's getting late
To give you up
I took a sip
From my devil's cup
Slowly, it's taking over me

Too high
Can't come down
It's in the air and it's all around
Can you feel me now?

With a taste of your lips
I'm on a ride
You're toxic I'm slippin' under
With a taste of a poison paradise

I'm addicted to you
Don't you know that you're toxic?
And I love what you do
Don't you know that you're toxic?
Don't you know that you're toxic?

(Oh, oh)
(Oh, oh)

Taste of your lips
I'm on a ride
You're toxic I'm slippin' under
With a taste of a poison paradise

I'm addicted to you
Don't you know that you're toxic?

With the taste of your lips
I'm on a ride
You're toxic I'm slippin' under (toxic)
With a taste of the poison paradise

I'm addicted to you
Don't you know that you're toxic?

Intoxicate me now
With your lovin' now
I think I'm ready now
I think I'm ready now

Intoxicate me now
With your lovin' now
I think I'm ready now

Toxic(トキシック)の歌詞和訳

ベイビー わからないの?

アナタみたいな男を呼んでるの 

警戒すべきね

危険だわ 落ちてゆく

逃げられない 待てないの

クスリが必要よ それをちょうだい

アナタって危険だわ 大好きよ

ハイになりすぎて 降りられない

限界を超えちゃって ぐるぐるまわってる

アタシを感じてる?

アナタの唇の味で

最高潮よ

アナタは猛毒 意識が遠くわ

毒のパラダイスを味わって

アタシはアナタに夢中なの

わからないの? 自分が毒だって

アナタのやることが好き

わからないの? 自分が毒だって

もう遅い

アナタを諦めるには

悪魔の盃に一口 手を付けてしまった

ゆっくりと アタシを支配してゆく

ハイになりすぎて 降りられない

空中にも

そこら中にも

アタシを感じてる?

繰り返し

さぁ アタシを夢中にさせて

アナタの愛で

準備はできてるわ

さぁ アタシを夢中にさせて

アナタの愛で

準備はできてるわ

和訳のチェックポイント(文法・単語など)

以下、和訳のチェックポイントをまとめておく。

Baby, can't you see?

ベイビー わからないの?

I'm calling

A guy like you should wear a warning

アナタみたいな男を呼んでるの 

警戒すべきね

It's dangerous

危険だわ

I'm falling

落ちてゆく

単語は

  • like「~のような」
  • wear「(表情・態度を)している」
  • warning「警告・注意」

文章の塊は「I'm calling a guy like you」と「should wear a warning」と考えた。

目の前の男性は危険な男だと警戒しているにも関わらず、夢中になっていく様子を表している出だし。

There's no escape
I can't wait

逃げられない 待てないの

I need a hit
Baby, give me it

クスリが必要よ それをちょうだい

You're dangerous
I'm loving it

アナタって危険だわ 大好きよ

「hit」の意味は、urban dictionaryを参考にした。

ここではドラッグを指す(また、彼も同じように中毒性が高く危険なものであることを示唆している)

Too high
Can't come down

ハイになりすぎて 降りられない

Losin' my head
Spinnin' 'round and 'round

限界を超えちゃって ぐるぐるまわってる

Do you feel me now?

アタシを感じてる?

単語は

  • too「あまりに~すぎる」
  • lose one's head「自制心を失う、取り乱す」
  • spin around「何度も回転する」

「Too high」は物理的に高いというのではなく、気分が高揚して絶頂にあるという意。

ここでは肉体的(性的)な快楽に耽り、夢中になっているさまを表していると解釈した。

With a taste of your lips

アナタの唇の味で

I'm on a ride

最高潮よ

You're toxic I'm slippin' under

アナタは猛毒 意識が遠くわ

With a taste of a poison paradise

毒のパラダイスを味わって

「I'm on a ride」はこちらを参考にした。

「toxic」は「毒の」という意味で、クスリやお酒のように有害だが中毒性が高い様を表している。

「slip under」はこちらを参考にした。

毒のパラダイスを(=あなたを存分に)味わったことにより、意識が朦朧としながら夢中になっている様を表している。

I'm addicted to you

アタシはアナタに夢中なの

Don't you know that you're toxic?

わからないの? 自分が毒だって

And I love what you do

アナタのやることが好き

「be addicted to~」で「~に夢中になる」である。

「what you do」の「what」は名詞節(~こと)を導いている。

It's getting late

もう遅い

To give you up

アナタを諦めるには

I took a sip
From my devil's cup

悪魔の盃に一口 手を付けてしまった

Slowly, it's taking over me

ゆっくりと アタシを蝕んでゆく

sip」は「ちびちびと一口ずつ飲む様」を表す単語。

「devil cup」はこちらを参考にした。

悪魔の誘惑に負けて、既に身を滅ぼしてしまった自分には後戻りができないという意と解釈した。

「take over」は「引き継ぐ」という意味だが「買収する、乗っ取る」という意味ももち、ここでは毒によって身体が蝕まれていく様を表していると考えた。

Too high
Can't come down

ハイになりすぎて 降りられない

It's in the air and it's all around

空中にも

そこら中にも

Can you feel me now?

アタシを感じてる?

「It's in the air and it's all around」は、毒が自分の周りすべてに満ちているように感じる様(=つまりどこにも逃れることができないという状況)を強調している。

和訳した感想

ということで今回は、Britney Spearsブリトニー・スピアーズ)の

  • Toxic(トキシック)

を和訳しました。

ブリトニー・スピアーズの代表曲としては「Baby One More Time」「Oops! I did it again」と並んで有名な曲だと思います。

MVは1億円以上をかけて制作されたとありますが、確かにこれは超豪華という感じです。

ほとんど裸みたい格好で踊っているブリトニー・スピアーズ…全編にわたってかなりセクシーなので大人向けかな(笑)

こういうのガッツガツにセクシーな売り方って、海外アーティストならではという感じで面白いです。

曲もですがMVも謎の中毒性があるので、見たことないという方はぜひ。

[itemlink post_id="3447"]