Amazon Music Unlimited 6500万曲聞き放題! 30日間無料キャンペーン中

Eric Clapton「Layla」歌詞和訳|エリック・クラプトン「レイラ(いとしのレイラ)」

Layla(レイラ)の歌詞和訳

今回の記事ではEric Clapton(エリック・クラプトン)の代表曲

  • Layla「レイラ(いとしのレイラ)」

の歌詞和訳をしたいと思います。

とてもソウルフルで、一度聞いたら二度と忘れないサビが、非常に印象的な曲です。

Eric Clapton(エリック・クラプトン)って?

エリック・パトリック・クラプトン(Eric Patrick Clapton)は、イングランド出身のミュージシャン。

1945年3月30日生まれ。

「スローハンド」と呼ばれるギターの名手としても有名。

ジェフ・ベック、ジミー・ペイジと並ぶ世界3大ロック・ギタリストの一人ともいわれる。

代表曲は「チェンジ・ザ・ワールド」「ティアーズ・イン・ヘヴン」 など。

Layla「レイラ(いとしのレイラ)」という曲について

作詞・作曲は、エリック・クラプトンとジム・ゴードン。

1971年リリース当時は、クラプトンのシングル曲ではなくロックバンド「デレク・アンド・ザ・ドミノス」の曲であった。

(シングルとして人気が出たのは1992年)

この曲は、12世紀のペルシア文学の詩人ニザーミー・ギャンジェヴィーの『ライラとマジュヌーン』から着想を得ている。

結婚を禁じられたライラと、彼女に絶望的に恋して気が狂ったマジュヌーンの葛藤を描く。

当時、クラプトンは親友ジョージ・ハリスンの妻パティ・ボイドに恋しており、その苦悩がうかがえる1曲。

Layla「レイラ(いとしのレイラ)」の歌詞

What’ll you do when you get lonely
And nobody’s waiting by your side?
You’ve been running and hiding much too long
You know it’s just your foolish pride

Layla, you’ve got me on my knees
Layla, I’m begging, darling please
Layla, darling won’t you ease my worried mind

I tried to give you consolation
When your old man had let you down
Like a fool, I fell in love with you
You turned my whole world upside down

Layla, you’ve got me on my knees
Layla, I’m begging, darling please
Layla, darling won’t you ease my worried mind

Make the best of the situation
Before I finally go insane
Please don’t say we’ll never find a way
And tell me all my love’s in vain

Layla, you’ve got me on my knees
Layla, I’m begging, darling please
Layla, darling won’t you ease my worried mind

Layla, you’ve got me on my knees
Layla, I’m begging, darling please
Layla, darling won’t you ease my worried mind

Layla「レイラ(いとしのレイラ)」の歌詞和訳

お前は何をするんだい

独りになったとき

傍で待っている人が 誰もいないとき

お前はずっと走り、隠れ続けてきた

あまりにも長い間

なぁ わかってるだろ

それはお前の馬鹿なプライドだって

レイラ 俺をずっと跪かせてる

レイラ お願いだダーリン お願いだよ

レイラ ダーリン 俺の不安な心を和らげてくれ

最善を尽くそう

最後に、俺が狂っちまう前に

お願いだ 俺たちに未来はないなんて言わないでくれ

俺の愛は全部ムダだなんて

和訳チェックポイント(単語の意味・文法など)

まず

What’ll you do when you get lonely
And nobody’s waiting by your side?
You’ve been running and hiding much too long
You know it’s just your foolish pride

お前は何をするんだい

独りになったとき

傍で待っている人が 誰もいないとき

お前はずっと走り、隠れ続けてきた

あまりにも長い間

なぁ わかってるだろ

それはお前の馬鹿なプライドだって

文法的に

  • You‘ve been running and hiding much too long

で現在完了進行形なので「ずっと~し続けてる」と訳した。

「much too long」なので「あまりにも長い間」と、長さを強調する訳に。

Layla, you’ve got me on my knees
Layla, I’m begging, darling please
Layla, darling won’t you ease my worried mind

レイラ 俺をずっと跪かせてる

レイラ お願いだダーリン お願いだよ

レイラ ダーリン 俺の不安な心を和らげてくれ

「跪いている」=「無我夢中で相手の言いなり」のような状態、叶わない恋に狂ってる男の気持ちが伝わってくるサビである。

  • ease「~を和らげる」
  • won’t「~してくれないか」

など。

Make the best of the situation
Before I finally go insane
Please don’t say we’ll never find a way
And tell me all my love’s in vain

最善を尽くそう

最後に、俺が狂っちまう前に

お願いだ 俺たちに未来はないなんて言わないでくれ

俺の愛は全部ムダだなんて

単語としては

  • Make the best of the situation「最善を尽くす」
  • insane「狂った」
  • in vain「無駄な」

という流れ。

和訳してみた感想

今回訳したエリック・クラプトン「レイラ」は 、三菱自動車(2001年 – 2004年)のCMとして利用されていたので、サビを知ってる人も多いはず。

実際、訳してみるとなかなか情熱的な曲だった。

1度聞いたら、二度と忘れない印象的なメロディである。

ただ、個人的にはあまりに直情的過ぎて自分好みの詞ではなかったかな…とも感じた。

親友の妻に恋をするって、どんな気持ちなのだろう。