『Heaven』Avicii 歌詞和訳|『ヘヴン』アヴィーチー

URLをコピーする
URLをコピーしました!

今回は、Avicii(アヴィーチー)の

  • Heaven(ヘヴン)

という曲を和訳します。

タイトルの意味は「天国」で、この曲がリリースされる前年にAvicii(アヴィーチー)は28歳という若さでこの世を去っています。

この曲に関しては、考察や解釈などはできるだけ控えて、シンプルに歌詞そのものの意味を想像しながら聞き手がそれぞれ彼の人生に思いを巡らせるのが良いのではないかと思います。

目次

Avicii(アヴィーチー)とは?

Avicii(アヴィーチー)は、スウェーデン出身の音楽プロデューサー・DJ。

Aviciiというアーティスト名は、サンスクリット語で「無間地獄」を意味するavīciに由来する。

母親は女優のアンキ・リデン。

18歳から曲を書きリミックスを手掛けるなど本格的に音楽活動を開始し、ブログにて楽曲を発表していく。

2013年6月にデビューアルバム「True」をリリース。

先行シングル「Wake Me Up」は、瞬く間に全英で1位を獲得した。

過度な飲酒で健康面での不安を抱えており、2016年にはDJ活動の引退を宣言する。

2018年4月20日、滞在していたオマーンのマスカットにて死去。

自殺だったことを示唆する遺族の声明によると

あまりにも完璧主義者であることから、世界中を旅するなかで心の中に平和を見つけることができずに、極度のストレスを抱えていました。(中略)物事の意味、人生、幸せについて考えることと闘っていました。しかしこれ以上続けることはできなかったのです。平和を見つけたかったのです。

享年28歳という若さだった。

Heaven(ヘヴン)という曲について

Heaven(ヘヴン)はAviciiの2019年にリリースされた最後のアルバム「Tim」に収録されている曲。

前年の2018年、既にAviciiはこの世を去っていた。

歌い手は、Coldplay(コールド・プレイ)のリードシンガーであるクリス・マーティンである。

曲が制作されたのは2014年だが、2015年に発売された2ndアルバム「Stories」には未収録の曲だった。

Heaven(ヘヴン))の歌詞

Step out into the dawn
You pray ‘til, you pray ‘til the lights come on
And then you feel like you’ve just been born
Yeah, you come to raise me up
When I’m beaten and broken up
And now I’m back in the arms I love

And I think I just died
I think I just died
Yeah, I think I just died
I think I just died
And went to heaven
And went to heaven

Beaten and bathed in blood
I’m hit by, I’m hit by your love and drug
And now that you’ve c-come to raise me up

And I think I just died
I think I just died
Yeah, I think I just died
And went to heaven
Went to heaven
And went to heaven

Ooh, oh

It’s such a night, such a beautiful night
It’s such a view, such a beautiful sight
I think I just, oh, I think I just died, oh
And went to heaven
And went to heaven
Oh, yeah, yeah

We gon’ be birds and fly
We’re gonna set the world alight
We’re gonna lose ourselves tonight, whoa
We gon’ be birds and fly
We’re gonna set the world alight
We’re gonna lose ourselves tonight
Whoa, in heaven
Heaven

Heaven(ヘヴン)の歌詞和訳

夜明けに飛び出して

君は祈る 光が差してくるまで祈ると

まるで産まれたばかりのような気がしてくる

そう 僕を力づけてくれる

打ち負かされて ボロボロになって

今 愛する人の腕の中に戻ったんだ

だから思うよ 僕は死んでしまった

僕は死んでしまったんだなって

ああ 思うよ 死んだんだ

僕は死んでしまったんだな

そして天国へ

天国に行ったんだ

打ち負かされて 血まみれだ

やられたんだ 君の愛とクスリに

今 君は僕を力づけてくれている

サビ繰り返し

こんなにも こんなにも美しい夜

こんなにも こんなにも美しい眺め

思うんだ 思うんだ 僕は死んでしまったって

そして天国へ

天国へ行ったんだ

僕たちは鳥になって 空を飛び

世界に火をつけるんだ

今夜は 何もかも忘れてしまおう

僕たちは鳥になって 空を飛び

世界に火をつけるんだ

今夜は 何もかも忘れてしまおう

天国で

和訳のチェックポイント(文法・単語など)

以下、和訳のチェックポイントをまとめておく。

Step out into the dawn

夜明けに飛び出して

You pray ‘til, you pray ‘til the lights come on

君は祈る 光が差してくるまで祈ると

And don’t you feel like you’ve just been born?

まるで産まれたばかりのような気がしてくる

Yeah, you come to raise me up

そう 僕を力づけてくれる

When I’m beaten and broken up

打ち負かされて ボロボロになって
And I’m back in the arms I love

今 愛する人の腕の中に戻ったんだ

単語は

  • step out into「~に踏み出す」
  • dawn「夜明け」
  • pray「祈る」
  • till「~まで」
  • feel like「~のような気がする」
  • beat「打ち負かす」

である。

Beaten and bathed in blood

打ち負かされて 血まみれだ

I’m hit by, I’m hit by your love and drug

やられたんだ 君の愛とクスリに

And now you’ve c-come to raise me up

今 君は僕を力づけてくれている

単語は

  • bath in blood「血まみれ」
  • be hit by「~に襲われる」
  • raise 人 up「人を持ち上げる(=力づける)」

である。

We gon’ be birds and fly

僕たちは天使になって 空を飛び
We’re gonna set the world alight

世界に火をつけるんだ

We’re gonna lose ourselves tonight, whoa

今夜は 何もかも忘れてしまおう

単語は

  • set alight「~に火をつける」
  • lost oneself「我を失う」

である。

和訳した感想

ということで今回は、Avicii(アヴィーチー)の

  • Heaven(ヘヴン)

を和訳しました。

実際にこの曲が制作されたのは2014年で、クリス・マーティンとレコーディングも終えていました。

フェスティバルなどで演奏されていたこともあり、色々なバージョンが広がっていたようですね。

アルバム「Tim」は彼が亡くなる前に取り組んでいたアルバムで、その死後にリリースされたことからこの曲の内容に関しても、その悲しい最期を想起させるものになりました。

歌詞はとてもシンプルなものなので聞き手それぞれの想像力をもって、短命ながらも才能溢れていた一人のアーティストの人生に、思いを馳せるのが良いのではと思います。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる