『Isn’t She Lovely?』Stevie Wonder 歌詞和訳|スティーヴィー・ワンダー『可愛いアイシャ』

今回は、Stevie Wonder(スティーヴィー・ワンダー)の

  • Isn’t She Lovely?

の歌詞を和訳したいと思います。

邦題は「可愛いアイシャ」で、スティーヴィー・ワンダーの初子であったアイシャの誕生を祝福した曲になります。

産まれてきた赤ん坊が愛らしくてたまらないという気持ちに溢れた素敵な楽曲です。

目次

Stevie Wonder(スティーヴィー・ワンダー)とは?

Stevie Wonder(スティーヴィー・ワンダー)とは1950年生まれのアメリカ出身の歌手、ミュージシャン、作曲家、音楽プロデューサーである。

1962年の夏にデビューシングルをリリース。

1963年に発表したアルバム「Recorded Live: The 12 Year Old Genius」がヒットし、シングルカットした「フィンガー・ティップス」が全米第一位のヒットとなった。

わずか13歳での1位獲得は、現在でも史上最年少の記録を維持している。

その後、計22部門においてグラミー賞を受賞。

盲目のシンガー・ソング・ライターとしても知られている。

Isn’t She Lovely?(可愛いアイシャ)という曲

は、1976年に発表されたアルバム『キー・オブ・ライフ』に収録されている楽曲。

スティーヴィー・ワンダーの娘アイシャの誕生祝いのために書かれた。

日本でも、1997年にホンダのCM、2007年には午後の紅茶のCMなどに起用されていた。

Isn’t She Lovely?(可愛いアイシャ)の歌詞

Isn’t she lovely
Isn’t she wonderful
Isn’t she precious
Less than one minute old
I never thought through love we’d be
Making one as lovely as she
But isn’t she lovely made from love
Isn’t she pretty
Truly the angel’s best
Boy, I’m so happy
We have been heaven blessed
I can’t believe what God has done
Through us he’s given life to one
But isn’t she lovely made from love
Isn’t she lovely
Life and love are the same
Life is Aisha
The meaning of her name
Londie, it could have not been done
Without you who conceived the one
That’s so very lovely made from love

Isn’t She Lovely?(可愛いアイシャ)の歌詞和訳

彼女は可愛いくて

素晴らしくて

尊いだろう?

まだ産まれてから一分も経ってないのに

考えもしなかった 僕らの愛が

彼女のように愛らしい娘を生み出すなんて

愛から生まれた彼女は

本当に可愛らしいよな

彼女は美しいよな?

最高の天使さ

なぁ 僕は本当に幸せ者だ

天に祝福されているんだ

信じられないよ 神様の恵みを

僕たちを通して 命を授けて下さった

愛から生まれた彼女は

可愛いに決まってるじゃないか

彼女は可愛らしいよな?

命と愛は 同じものなんだ

命とはアイシャのことさ

彼女の名前に込められた意味なんだよ

ロンディ

君が存在しなければ こんなことは起こり得なかった

この子を宿してくれた君がね

本当にすごく可愛い 愛から生まれた娘だよ

和訳のチェックポイント(単語・文法など)

以下、和訳のチェックポイントをまとめておく。

まず

Isn’t she lovely

彼女は可愛いくて

Isn’t she wonderful

素晴らしくて

Isn’t she precious

尊いだろう?

Less than one minute old

まだ産まれてから一分も経ってないのに

I never thought through love we’d be

考えもしなかった 僕らの愛が

Making one as lovely as she

彼女のように愛らしい娘を生み出すなんて

But isn’t she lovely made from love

愛から生まれた彼女は

本当に可愛らしいよな

単語は

  • less than「以下」

である。

否定疑問文は、相手の同意を得る・驚きを伴う(「まさか~なんてことはないでしょう?」)ニュアンスである。

「one(人)」は、産まれてきた赤ん坊を指す。

途中は「we’d be making one」と繋げて考えると、読みやすい。

Isn’t she pretty

彼女は美しいよな?

Truly the angel’s best

最高の天使さ

Boy, I’m so happy

なぁ 僕は本当に幸せ者だ

We have been heaven blessed

天に祝福されているんだ

I can’t believe what God has done

信じられないよ 神様の恵みを

Through us he’s given life to one

僕たちを通して 命を授けて下さった

But isn’t she lovely made from love

愛から生まれた彼女は

可愛いに決まってるじゃないか

単語は

  • boy「おい(親しい人に対する掛け声)」
  • bless「祝福する」

である。

「what God has done」は前文の内容を受けて、神様がこの娘という命を与えてくださった恩恵を指すと考えた。

Isn’t she lovely

彼女は可愛らしいよな?

Life and love are the same

命と愛は 同じものなんだ

Life is Aisha

命とはアイシャのことさ

The meaning of her name

彼女の名前に込められた意味なんだよ

Londie, it could have not been done

ロンディ 君が存在しなければ こんなことは起こり得なかった

Without you who conceived the one

この子を宿してくれた君がね

That’s so very lovely made from love

本当にすごく可愛い 愛から生まれた娘だよ

単語は

  • conceive「妊娠する」

である。

「Life and love are the same」というのは、男女が愛し合う=生命の誕生が同義であることを指す。

「Aisha(アイシャ)」とは産まれてきた愛娘の名前。

イスラム教の預言者ムハンマドの最愛の妻の名前であり、ムスリム系やアフリカ系アメリカ人の女性名として人気が高く「生命、繁栄」という意味をもつ。

「Londie(ロンディ)」は娘の母親であるヨランダ・シモンズの愛称である。

和訳した感想

ということで今回は、Stevie Wonder(スティーヴィー・ワンダー)の

  • Isn’t She Lovely?(可愛いアイシャ)

の歌詞を和訳しました。

自分の子供の誕生を切に喜ぶ、素敵な楽曲ですね。

思わずウットリして幸福な気持ちに満たされる名曲です。

スティービー・ワンダー、やっぱり良い曲を書くな~と感じる人がほとんどではないかと思います。

ただこの時、生まれた娘の母親であるヨランダ・シモンズとは結局、結婚はしませんでした。

その他、スティーヴィー・ワンダーは歴代の奥さんは三人います。

そしてシモンズともう一人別の女性を合わせて、計五人の女性との間に九人の子供が誕生しています。

こんなに素敵な曲を捧げた妻娘とも、生涯共にすることはなかった…

という現実は、女性目線で何とも言えない気持ちになりますね。

ちなみに80年代のスティービーワンダーの代表曲には

  • パートタイム・ラヴァー

という不倫をテーマにした曲も存在します。

おすすめ音楽ツール

>>Amazonプライム(プライムミュージック)

>>Amazon Music Unlimited

=スマホのアプリを利用すると、歌詞のチェックなども簡単に行えます。Apple Musicも利用していましたが、Amazonの方がプレイリストが充実していて、自分好みの新しい音楽に出会いやすいです。

興味がありましたら、こちらから無料体験(1か月学生は6か月)をどうぞ。

目次
閉じる