『Love Story』Taylor Swift 歌詞和訳|『ラブ・ストーリー』テイラー・スウィフト

今回は、Taylor Swift(テイラー・スウィフト)の

  • Love Story(ラブ・ストーリー)

の歌詞を和訳したいと思います。

あま~~~い

って感想がぴったりな、おとぎ話の王子様とお姫様をそのまま歌にしたような曲になります。

目次

Taylor Swift(テイラー・スウィフト)って?

テイラー・スウィフト(Taylor Swift)はアメリカン合衆国のシンガーソングライター。

1989年12月13日生まれ。

2006年(17歳)でアルバム『Taylor Swift』をリリース。

翌年の2007年、3枚目のシングル「Our Song」が大ヒットを記録、カントリーチャートで6週連続1位を記録した。

2008年には、セカンド・アルバム『Fearless』をリリース。

1週間で59万2000枚売り上げ、2009年の全米でトップセールスアルバムとなった。

実体験を基にしたリアルな曲は、多くの女性ファンを魅了し、今もなお世界中のファンに愛されているアーティストの1人。

Love Story(ラブ・ストーリー)という曲

テイラー・スウィフトの2008年にリリースされた2枚目のアルバム「Fearless」に収録されている楽曲の1つ。

この曲は2008年、シングルカットされた。

Love Story(ラブ・ストーリー)の歌詞

We were both young when I first saw you
I close my eyes, and the flashback starts
I’m standing there
On a balcony in summer air
See the lights, see the party, the ball gowns
See you make your way through the crowd
And say, “Hello”
Little did I know

That you were Romeo, you were throwing pebbles
And my daddy said, “Stay away from Juliet”
And I was crying on the staircase
Begging you, “Please don’t go,” and I said

Romeo, take me somewhere we can be alone
I’ll be waiting, all there’s left to do is run
You’ll be the prince and I’ll be the princess
It’s a love story baby just say “Yes”

So I sneak out to the garden to see you
We keep quiet, ‘cause we’re dead if they knew
So close your eyes
Escape this town for a little while

‘Cause you were Romeo, I was a scarlet letter
And my daddy said, “Stay away from Juliet”
But you were everything to me
I was begging you please don’t go and I said

Romeo, take me somewhere we can be alone
I’ll be waiting, all there’s left to do is run
You’ll be the prince and I’ll be the princess
It’s a love story baby just say “Yes”
Romeo, save me, they’re trying to tell me how to feel
This love is difficult, but it’s real
Don’t be afraid, we’ll make it out of this mess
It’s a love story baby just say “Yes”
Oh, oh

I got tired of waiting
Wondering if you were ever coming around
My faith in you was fading
When I met you on the outskirts of town, and I said

Romeo save me I’ve been feeling so alone
I keep waiting for you but you never come
Is this in my head? I don’t know what to think
He knelt to the ground and pulled out a ring

And said “Marry me Juliet
You’ll never have to be alone
I love you and that’s all I really know
I talked to your dad, go pick out a white dress
It’s a love story baby just say ‘Yes'”

Oh, oh
Oh, oh
Because we were both young when I first saw you

Love Story(ラブ・ストーリー)の歌詞和訳

ふたりとも若かったわ 貴方と初めて会ったとき

眼を閉じると よみがえってくるの

夏のにおいに包まれて 私はバルコニーに立っている

灯り それからパーティーと舞踏会のドレスを眺めて

貴方が人混みをかき分けてくるのを見たわ

「こんにちは」って言うのに 私 少しも気づかなかった

貴方がロミオだったのね 小石を投げていたわ

パパは言ったわ ”うちのジュリエットに近づくな”

私は階段で泣いていた

貴方にお願いしたわ「行かないで」 そしてこう言ったの

ロミオ ふたりだけになれる場所に連れてって

私は待ってる 逃げることしかできないの

貴方は王子様に 私はお姫様に

これは”ラブ・ストーリー” ただ「Yes」と言って

庭へと抜け出すわ 貴方に会うために

ふたりは沈黙したまま だってバレたら死んでしまうわ

だから眼を閉じて

この町を抜け出すわ 少しの間だけ

だって 貴方はロミオで 私は緋文字

パパは言ったわ ”うちのジュリエットに近づくな”

だけど貴方は私のすべて

お願いしたわ 「どうか行かないで」

それから言ったの

サビ繰り返し

ロミオ 私を救って 気持ちさえ教え込もうとするの

この愛は難しい でも現実よ

怖がらないで 私たちならこの混乱から抜け出せる

これは”ラブ・ストーリー” ただ「Yes」と言って

待つのに疲れてきたわ

遠回りをしているのかしら

貴方を信じる気持ちが少しずつ消えていった

街外れで会ったときに

私 言ったわ

ロミオ 私を救って ずっと孤独なのよ

待ち続けてるのに 貴方は決してやって来ない

私の思い過ごしなの? 何を考えたらいいのかわからない

彼は地面に跪き 指輪を取り出して言った…

結婚しよう ジュリエット 君は独りじゃないんだ

愛してる それだけがすべて

キミの父親と話したよ―――白いドレスを選んできて

これは”ラブ・ストーリー”さ ただ「Yes」と言って

ああ

だって ふたりとも若かった 貴方と初めて会ったとき

和訳チェックポイント(単語の意味・文法など)

以下、和訳のチェックポイントをまとめておく。

See you make your way through the crowd

貴方が人混みをかき分けてくるのを見たわ

ここでは

  • see 人 V「人がVするのを見る」

という知覚動詞で「make one’s way through」は「混雑の中を進む」という意味。

And say, “Hello”

「こんにちは」って言うのに

Little did I know

私 少しも気づかなかった

下線部の「little」は「ほとんど~ない」という否定語。

サビ部分の

I’ll be waiting, all there’s left to do is run

私は待ってる 逃げることしかできないの

の下線部は

  • all you have to do is (to) ~
  • =あなたがすべきことの全ては~だ
  • あなたがしなければならないことは〜だけ

と同じ形の文法構造。

よって「run」の前には「to」が省略されている。

直訳すると「するために残された全ては~だ」だが「残されてるのは~だけ」と考えれば文意が通る。

‘Cause you were Romeo, I was a scarlet letter

だって 貴方はロミオで 私は緋文字

「緋文字」とはナサニエル・ホーソーンによる19世紀のゴシック小説。

  • 姦通の罪を犯し
  • 父親を明かさずに出産した女性

がテーマになっているため、おそらく既に彼と性的な関係をもったことを仄めかす文だと推測。

Romeo, save me, they’re trying to tell me how to feel

ロミオ 私を救って 気持ちさえ教え込もうとするの

下線部は直訳すると「彼らが感じる方法を私に伝えようとしている」になってしまうが

  • 彼に抱く恋心
  • =周囲が無理やり否定し矯正しようとする

状態を指すと解釈した。

Don’t be afraid, we’ll make it out of this mess

怖がらないで 私たちならこの混乱から抜け出せる

単語は

  • make it out of~「うまく~を出る」
  • mess「混乱」

である。

Is this in my head? I don’t know what to think

私の思い過ごしなの? 何を考えたらいいのかわからない

単語は

  • in my head「頭の中」

だが「It’s all in your head」というような言葉で「妄想だよ」「気のせいだよ」といった言い回しになるのと同じように捉えて和訳した。

最後は、出だしへと回帰するが

Because we were both young when I first saw you

だって ふたりとも若かった 貴方と初めて会ったとき

と「Because」が添えられているのが、この曲の肝だと感じる。

二人はもう若くはない。

王子様とお姫様が無事に結ばれた「その後」を想像させる余白のある一節ともいえる。

和訳した感想

ということで今回の記事ではTaylor Swift(テイラー・スウィフト)の

  • Love Story(ラブ・ストーリー)

を和訳してみました。

いや~~~甘いね~~~~

中学生の頃に読んでた少女漫画に久々に目を通すような感覚に陥りました。

この曲はPVでテイラー・スウィフトがお姫様しています。

とても美しいので未見の方はぜひ。

この曲発表されたとき、テイラー・スイフト確かまだ19歳なんです。

そんな彼女が数年後に悪い男との恋でボロボロになり「I Knew You Were Trouble」辺りの曲を生み出してる成長録に、何とも言えない気持ちにはなります。

(それ全部を含めてテイラー・スウィフトという女性の魅力なのかもしれません)

『Love Story』と同じ庭のモチーフが見られる曲として

という楽曲も後に制作されています。

また『New Romantics』という曲にも「緋文字」といった表現が見られますね。

テイラー・スイフトの曲は、恋に恋する一人の少女が成長していく私小説のような面白さがあるので、年代順に聞くのがおすすめです。

おすすめ音楽ツール

>>Amazonプライム(プライムミュージック)

>>Amazon Music Unlimited

=スマホのアプリを利用すると、歌詞のチェックなども簡単に行えます。Apple Musicも利用していましたが、Amazonの方がプレイリストが充実していて、自分好みの新しい音楽に出会いやすいです。

興味がありましたら、こちらから無料体験(1か月学生は6か月)をどうぞ。

目次
閉じる