学生限定!Amazonプライム6か月無料お試し

『Sugar』Maroon 5 歌詞和訳|『シュガー』マルーン5

マルーン5(Maroon5)「Sugarシュガー」歌詞和訳

今回の記事では、Maroon 5(マルーン5)の

  • Sugar(シュガー)

の歌詞を和訳したいと思います。

とてもハッピーな気持ちになるMVと合わせて、ぜひ聞いてほしい1曲。

ウエディングソングとしても非常におすすめです。

Maroon 5(マルーン5)とは?

Maroon 5(マルーン5)は、1994年から4人組バンド「カーラズ・フラワーズ」(Kara’s Flowers)として活動を開始。

5人編成になった2001年から「マルーン5」(Maroon5)と改名した。

2002年(日本では2003年)1stアルバム『ソングス・アバウト・ジェーン』(Songs About Jane)がロング・セラーとなり『第47回グラミー賞』最優秀新人賞を受賞。

ちなみにバンド名の由来はトップ・シークレットで、メンバーは決して口外しないという。

現在は5人ではなく、7人体制で活動中。

Sugar(シュガー)という曲について

2014年にリリースされたマルーン5の5thアルバム「V(ファイブ)」に収録されてる1曲。

2015年にシングルリリースもされた。

MVでは、結婚式場にタキシード姿に正装したメンバーたちが現れて、サプライズ・ライヴをするという大胆な流れになっている。

結婚式7会場での撮影を終え、ボーカルのアダムは

感動を超越するほどの体験だった。

新郎新婦や招待客から非常に喜んでもらえて、自分達もこんなにも感動するとは思ってなかったよ

とコメントしている。

見ていて幸せな気分になるMVとして、非常におすすめ。

Sugar(シュガー)の歌詞

I’m hurting, baby, I’m broken down
I need your loving, loving, I need it now
When I’m without you
I’m something weak
You got me begging
Begging, I’m on my knees

I don’t wanna be needing your love
I just wanna be deep in your love
And it’s killing me when you’re away
Ooh, baby,
‘Cause I really don’t care where you are
I just wanna be there where you are
And I gotta get one little taste

Your sugar
Yes, please
Won’t you come and put it down on me
I’m right here, ‘cause I need
Little love and little sympathy
Yeah you show me good loving
Make it alright
Need a little sweetness in my life
Your sugar
Yes, please
Won’t you come and put it down on me

My broken pieces
You pick them up
Don’t leave me hanging, hanging
Come give me some
When I’m without ya
I’m so insecure
You are the one thing
The one thing, I’m living for

I don’t wanna be needing your love
I just wanna be deep in your love
And it’s killing me when you’re away
Ooh, baby,
‘Cause I really don’t care where you are
I just wanna be there where you are
And I gotta get one little taste

Your sugar
Yes, please
Won’t you come and put it down on me
I’m right here, ‘cause I need
Little love and little sympathy
Yeah you show me good loving
Make it alright
Need a little sweetness in my life
Your sugar (your sugar)
Yes, please (yes, please)
Won’t you come and put it down on me

Yeah
I want that red velvet
I want that sugar sweet
Don’t let nobody touch it
Unless that somebody’s me
I gotta be a man
There ain’t no other way
‘Cause girl you’re hotter than southern California Bay

I don’t wanna play no games
You don’t gotta be afraid
Don’t give all that shy shit
No make up on, that’s my

Sugar
Yes, please
Won’t you come and put it down on me (down on me)
Oh, right here (right here),
‘Cause I need (I need)
Little love and little sympathy
Yeah you show me good loving
Make it alright
Need a little sweetness in my life
Your sugar (sugar)
Yes, please (yes, please)
Won’t you come and put it down on me

Your sugar
Yes, please
Won’t you come and put it down on me
I’m right here, ‘cause I need
Little love and little sympathy
Yeah you show me good loving
Make it alright
Need a little sweetness in my life
Your sugar
Yes, please
Won’t you come and put it down on me
(Down on me, down on me)

Sugar(シュガー)の歌詞和訳

僕は傷ついている ベイビー ボロボロだ

君の愛が必要なんだ

今すぐに

君がいないと

僕はなんだか弱弱しくて

どうかお願いだからって

君に跪いてしまうんだ

君の愛を求めるのは嫌なんだ

君の愛にただ浸っていたいんだ

そう 君がいないと死んでしまうよ ベイビー

だから どこにいようと構わない

ただ君のいる場所にいたいんだ

そして1口だけ 必要なんだ

君のシュガー

そう それだよ

こっちに来て 僕に食べさせてくれないか?

僕はここにいるよ だって必要なんだ

ほんの少しの愛と思いやりが

君が素敵な愛ってやつを示してくれるから

絶対に大丈夫さ

僕の人生にほんの少し甘味が必要なんだ

シュガー

そう それだよ

こっちに来て 僕に味わせてくれないか?

バラバラになった僕の欠片を

君は拾い集める

そのままにしないでくれよ

こっちに来て 少しだけ戻してくれ

君がいないと

僕は危なっかしいんだ

君はかけげえのない存在

僕が生きてく理由なんだ

サビ繰り返し

ああ

レッドベルベットが欲しいな

あの砂糖の甘さがほしいな

誰にも触らせちゃいけない

僕が大したヤツじゃないのなら

男にならないとな

それしか方法はないんだ

だって君は南カリフォルニア湾よりホットな女だから

(サビ繰り返し)

和訳チェックポイント(単語の意味・文法など)

和訳のポイントを以下まとめておきたいと思う。

まず

You got me begging

どうかお願いだからって

Begging, I’m on my knees

君に跪いてしまうんだ

の「get」は使役動詞で

  • get 人~ing「人に~させる」
  • beg 「請い求める」

を踏まえて、柔らかく意訳した。

  • on one’s knees「跪いて」

少し大げさな表現ではあるが、それほどに「君がいないと僕はダメんだ」と熱心に愛を訴えているフレーズである。

I don’t wanna be needing your love

君の愛を求めるのは嫌なんだ

I just wanna be deep in your love

君の愛にただ浸っていたいんだ

「wanna」は「~したい」という意味。

求めるということは「足りていない」という前提があるので否定し、代わりに

  • be deep in your love
  • =愛に深く浸っていて、満ち足りてる様

を男が求めていると解釈した。

And I gotta get one little taste

そして1口だけ 必要なんだ

  • gotta「~する必要がある」
  • (=have to)

この後にサビの「Sugar」というフレーズが続くので、その前置きのような表現。

ちなみに曲のタイトルである

Your sugar

君のシュガー

に関しては、あえて「シュガー」とそのままに訳した。

これは、実際の「砂糖(糖分)」を欲する詞ではなく

  • 意中の女性からの「

を強く求めていると解釈した。

甘くて美味しい「シュガー」を

  • (君が与える)優しさ、愛情、ぬくもり

といった魅力すべてを指すメタファーとして歌っている。

細かいがSugar=「君」という解釈ではなく、あくまで(君が与えてくれる)人生の甘味のようなものというニュアンスで訳した。

Won’t you come and put it down on me

こっちに来て 僕に食べさせてくれないか?

Won’t「~ませんか?」という勧誘を表す。

「put it down on me」に関しては、こちらの質問を参考にして、彼女と愛を交わすことを食事に例えて仄めかす訳にした。

前述したように「Sugar」は、彼を幸せにする彼女の魅力すべてを表す。

女性としての性的な魅力をも含むもので、ここでは「君を味わいたい」といわんばかりの少しエロティックなフレーズと解釈した。

  • Make it alright「成功する」

男が自信に満ちている点も、この曲の幸福度を上げている気がする。

2番では

My broken pieces

バラバラになった僕の欠片を

You pick them up

君は拾い集める

Don’t leave me hanging, hanging

そのままにしないでくれよ

Come give me some

こっちに来て 少しだけ戻してくれ

単語は

  • leave O hanging「Oをほったらかしにする」

「some」の後ろに「pieces」がくると考えて「戻してくれ」と意訳した。

彼女が傷ついた自分を癒してくれる存在で、傍にいてほしいと示唆してるフレーズと解釈。

When I’m without ya

君がいないと

I’m so insecure

僕は危なっかしいんだ

You are the one thing

君はかけげえのない存在

The one thing, I’m living for

僕が生きてく理由なんだ

単語は

  • insecure「不安定、危なっかしい」

前のフレーズで「バラバラになった僕の欠片」を「君が拾い集めてる」という状態を思い出す。

当然「君」が傍にいないと「不安定」な自分になってしまうということだ。

「The one thing」は迷うところだが、「かけがえのない存在」と訳した。

最後に

I want that red velvet

レッドベルベットが欲しいな

I want that sugar sweet

あの砂糖の甘さがほしいな

の「red velvet(レッドベルベット)」は

  • 赤色の砂糖菓子

を指す。

甘いだけじゃなく視覚的にも「赤くて人目を惹く(魅力的な)」砂糖菓子。

ここでも実際におなかが減ってるというより、それくらい「目を惹く」「甘くて」「魅惑的」な彼女を欲求している流れである。

Don’t let nobody touch it

誰にも触らせちゃいけない

Unless that somebody’s me

僕以外のくだらない奴には

I gotta be a man

男にならないとな

There ain’t no other way

それしか方法はないんだ

‘Cause girl you’re hotter than southern California Bay

だって君は南カリフォルニア湾よりホットな女だから

ここの訳は、悩む箇所だと思う。

「nobody」と「somebody」に

  • nobody「くだらない人」(-)
  • somebody「立派な人」(+)

の意味があることを踏まえた訳にしないと、後述の歌詞がしっくりこないという点だ。

※エド・シーランとジャスティン・ビーバーのコラボ曲である「I don’t care」にも似たような「nobody」と「somebody」が出てくる。恋愛ソングにおける「somebody」はあくまで「(彼女にとっての特別な)何者か」というニュアンスかと思う。

Ed Sheeran & Justin Bieber「I Don't Care」歌詞和訳|エド・シーラン&ジャスティン・ビーバー「アイ・ドント・ケア」『I Don’t Care』Ed Sheeran & Justin Bieber 歌詞和訳|『アイ・ドント・ケア』エド・シーラン&ジャスティン・ビーバー

「Don’t let nobody touch it」は「誰にも(くだらない男には)触らせちゃいけない」と直訳。

「Unless that somebody’s me」は「僕以外の男には」という意味を踏まえたうえで

  • somebody「大した男」(+)
  • =me「僕」

でない限りは、誰にも触れられないでくれ(=君にふさわしい男になる)という男の願望と決意として読み取った。

だからこそ続くフレーズが

I gotta be a man

男にならないとな

There ain’t no other way

それしか方法はないんだ

となり、その理由として

‘Cause girl you’re hotter than southern California Bay

だって君は南カリフォルニア湾よりホットな女だから

と述べているのである。

つまり

  • Unless that somebody’s me

は、単純に「僕以外の男には」という独占欲の表れではない。

自分が彼女にふさわしい人間(somebody)にならなくては…という男の決意をも表現されているのである。

訳してみた感想

ということで今回は、Maroon5の

  • Sugar(シュガー)

を訳してみました。

この曲は、結婚式で流すウエディングソングとしてぴったりでしょう。

曲調は軽いけど、真摯で、愛があると。

結婚式場でのサプライズライブで構成されたMVの良さもさることながら、歌詞も男性から女性に捧げる求婚ソングとして非常に適してる気がします。

こうやって訳すと改めて「詞」の大切さに気づかされます。

例えば、ブルーノ・マーズの楽曲に

  • Marry You(マリー・ユー)

という曲があります。

曲調も素敵で、タイトルとサビから結婚式ソングに選んじゃう人も多いと思う曲。

ただ歌詞をチェックすると、お酒を呑んだノリで結婚しようと言ってる軽薄な歌詞になります。

Bruno Mars「Marry You」歌詞和訳|ブルーノ・マーズ「マリー・ユー」『Marry You』Bruno Mars 歌詞和訳|『マリー・ユー』ブルーノ・マーズ

洋楽は曲の雰囲気で好みを決めてしまったり、歌詞までしっかり見る機会がないかもしれません。

ただ歌詞を見ると、意外な曲の良さ、深さにハッとすることがあります。

今回の「Sugar」は訳してみて、好感度が上がった曲。

洋楽の歌詞を吟味する、これは結構有益な時間なのではと思う今日この頃でした。

error: Content is protected !!