『Oops!…I Did It Again』Britney Spears 歌詞和訳|『ウップス!…アイ・ディド・イット・アゲイン』ブリトニー・スピアーズ

URLをコピーする
URLをコピーしました!

今回は、Britney Spears(ブリトニー・スピアーズ)の

  • Oops!…I Did It Again(ウップス!…アイ・ディド・イット・アゲイン)

という曲を和訳します。

タイトルの意味は「しまった!またやっちゃった」つまり、恋をゲームのように楽しむ女性が「また男を本気にさせちゃった」と軽く後悔している内容になっています。

ちなみに途中で出てくる対話は、1997年の大ヒット映画『タイタニック』をモチーフにしたものです。

目次

Britney Spears(ブリトニー・スピアーズ)とは?

Britney Spears(ブリトニー・スピアーズ)は、アメリカ合衆国のポップ歌手、ダンサー、女優。

1990年代末から2000年代半ばにかけて、アメリカのポップシーンを代表する女性シンガーとして活躍し、世界中でヒットを飛ばした。

16歳で「Baby One More Time(ベイビー・ワン・モア・タイム)」でデビュー。

このシングルは全世界で915万枚の売り上げを記録、世界19ヶ国でプラチナム・ディスクを受賞した。

2000年リリースされた2nd2アルバム『Oops…I Did It Again(ウップス!…アイ・ディド・イット・アゲイン)』は、全世界トータルで2096万枚の売り上げを記録した。

00年代に最も売れた女性アーティストとして正式に認定されており、全世界トータル・セールス1億枚を誇っている。

Oops!…I Did It Again(ウップス!…アイ・ディド・イット・アゲイン)という曲について

「Oops!…I Did It Again」は、ブリトニー・スピアーズの2ndアルバムのタイトルであり、収録曲の一つ。

2020年にリードシングルとしてリリースされた。

デビューシングルである「Baby One More Time」と同じマックス・マーティンとラビ・ヤコブが作詞作曲を担当。

第43回グラミー賞(2001)で最優秀女性ポップボーカルパフォーマンスにノミネートされた。

MVでは宇宙飛行士との恋が描かれている。

2000年のMTVビデオミュージックアワードで3つのノミネートを獲得している。

Oops!…I Did It Again(ウップス!…アイ・ディド・イット・アゲイン)の歌詞

Yeah, yeah, yeah, yeah, yeah, yeah
Yeah, yeah, yeah, yeah, yeah, yeah

I think I did it again
I made you believe we’re more than just friends
Oh, baby
It might seem like a crush
But it doesn’t mean that I’m serious

‘Cause to lose all my senses
That is just so typically me
Oh, baby, baby

Oops, I did it again
I played with your heart
Got lost in the game
Oh, baby, baby
Oops, you think I’m in love
That I’m sent from above
I’m not that innocent

You see my problem is this
I’m dreaming away
Wishing that heroes, they truly exist
I cry watching the days
Can’t you see I’m a fool in so many ways?

But to lose all my senses
That is just so typically me
Oh, baby, oh

Oops, I did it again
I played with your heart
Got lost in the game
Oh, baby, baby
Oops, you think I’m in love
That I’m sent from above
I’m not that innocent

Yeah, yeah, yeah, yeah, yeah, yeah
Yeah, yeah, yeah

All aboard
Britney, before you go, there’s something I want you to have
Oh, it’s beautiful, but wait a minute, isn’t this?
Yeah, yes it is
But I thought the old lady dropped it into the ocean in the end
Well, baby, I went down and got it for ya
Aw, you shouldn’t have

Oops, I did it again to your heart
Got lost in this game, oh, baby
Oops, you (oops, you) think that I’m sent from above
I’m not that innocent

Oops, I did it again
I played with your heart
Got lost in the game
Oh, baby, baby
Oops, you think I’m in love
That I’m sent from above
I’m not that innocent

Oops, I did it again
I played with your heart
Got lost in the game
Oh, baby, baby
Oops, you think I’m in love
That I’m sent from above
I’m not that innocent

Oops!…I Did It Again(ウップス!…アイ・ディド・イット・アゲイン)の歌詞和訳

またやっちゃったみたい

アナタに信じさせちゃった 友たち以上の関係だって

ねぇ ベイビー

気があるように見えたかもしれないけど

アタシが本気だって意味じゃないの

理性を失っちゃうのは

アタシには単によくあることなんだ ねぇ ベイビー ベイビー

あっ! アタシまたやっちゃった

アナタの心を弄んで

ゲームに負けちゃった

ねぇ ベイビー ベイビー

あ~あ! アタシはアナタに夢中って思ってるのね

神様からの贈り物だって

アタシ そんなに無垢じゃないの

わかるでしょ 私の問題ってこれなの

ぼんやり夢見ちゃって

ヒーローを求めてるの 彼らは本当に存在するって

そんな日を待ちながら 泣いてる

わからない? アタシが色んな意味でバカなんだって

サビ繰り返し

“皆様 ご乗船をお願い致します”

”ブリトニー、行く前にキミに受け取って欲しいものがあるんだ”

”まぁ キレイ でもちょっと待って、これって”

”そう あれだよ”

”でもこれって 最後におばあさんが海に落としたと思ってたわ”

”そうさ 潜ってキミのために取ってきたんだ”

”あら そんなことしなくても良かったのに”

サビ繰り返し

和訳のチェックポイント(文法・単語など)

以下、和訳のチェックポイントをまとめておく。

I think I did it again

またやっちゃったみたい

I made you believe we’re more than just friends

アナタに信じさせちゃった 友たち以上の関係だって

Oh, baby

ねぇ ベイビー
It might seem like a crush

気があるように見えたかもしれないけど
But it doesn’t mean that I’m serious

アタシが本気だって意味じゃないの

‘Cause to lose all my senses

理性を失っちゃうのは

That is just so typically me

アタシには単によくあることなんだ

単語は

  • make 人 V「人にVさせる」
  • more than「~以上」
  • seem like「~のように思える」
  • crush「気がある」(口語)
  • lose one’s sense「正気を失う」
  • typically「いつもどおり」

タイトルにもなっている「I did it again」は、男性の心を弄んでしまった(=その気がないのに本気で恋してると勘違いさせちゃった)という内容だとわかる出だし。

Oops, I did it again

あっ! アタシまたやっちゃった
I played with your heart

アナタの心を弄んで
Got lost in the game

ゲームに負けちゃった

Oh, baby, baby

ねぇ ベイビー ベイビー

Oops, you think I’m in love

あ~あ! アタシはアナタに夢中って思ってるのね

That I’m sent from above

神様からの贈り物だって

I’m not that innocent

アタシ そんなに無垢じゃないの

単語は

  • Oops「しまった、やっちゃった」
  • innocent「純粋、無垢」

「Got lost in the game」は、ロマンティックな遊び(play)をしているつもりだったのに相手が自分に執着してしまい、ゲームの続行ができなくなった。

つまり相手を勘違いさせてしまった(時点でゲーム終了なので)「自分の負け」という流れだと解釈した。

「I’m not that innocent」に関しては、この頃(まだ初期の)ブリトニー・スピアーズに服装の露出度が高いなどの批判があったことも踏まえ、あえてそれに反して彼女のキャラクタライズ強化を狙ったフレーズともいえる。

You see my problem is this

わかるでしょ 私の問題ってこれなの

I’m dreaming away

ぼんやり夢見ちゃって

Wishing that heroes, they truly exist

ヒーローを求めてるの 彼らは本当に存在するって

I cry watching the days

そんな日を待ちながら 泣いてる

Can’t you see I’m a fool in so many ways?

わからない? アタシが色んな意味でバカなんだって

単語は

  • dream away「ぼんやりと(うかうかと)過ごす」
  • exist「存在する」
  • watch「(機会を)待つ、うかがう」
  • ways「点」

ここでは矛盾する(ないものねだりのような)女心を上手く表現している。

ヒーローのような存在を本気で夢見てるが、それが訪れないことを嘆いている。

でも自分に本気で惚れる男は相手にせず、彼らの好意に向き合うことはない。

そういった非常に多くの問題点(in so many ways)を自分はもっている(=ロクでもない女なのよ)と相手を試しているようなフレーズとも言える。

All aboard

“皆様 ご乗船をお願い致します”

Britney, before you go, there’s something I want you to have

”ブリトニー、行く前にキミに受け取って欲しいものがあるんだ”

Oh, it’s beautiful, but wait a minute, isn’t this?

”まぁ キレイ でもちょっと待って、これって”
Yeah, yes it is

”そう あれだよ”
But I thought the old lady dropped it into the ocean in the end

”でもこれって 最後におばあさんが海に落としたと思ってたわ”

Well, baby, I went down and got it for ya

”そうさ 潜ってキミのために取ってきたんだ”

Aw, you shouldn’t have

”あら そんなことしなくても良かったのに”

「all abroad」は船に乗るときの乗船アナウンスである。

ここで二人が「あれ」と言っているのは、映画『タイタニック』で重要な役割を果たしたネックレスとのことを指す。

(なので乗船のアナウンスから始まっている)

このネックレスは映画の中で(元は嫌いな婚約者に送られたものだが)恋する二人が結ばれるときに象徴的な役割を果たしていた。

最後、恋する相手は海に沈み、無事に生き延びたヒロインのローズは年をとり、タイタニックにまつわる秘密にしていた恋を告白する(それが『タイタニック』の物語の内容)

この映画の最後で、年をとったローズはこの思い出のブレスレットを海に投げ捨てる。

沈んだタイタニックと愛する人と一緒に、どうしても手放すことのできなかった自分の思い出も海に帰すというシーンである。

ブリトニーはこの非常に効果でロマンティックなネックレスをもらっても、気のない素振りで「you shouldn’t have(しなくてよかった)」と言ってのけるということ。

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

和訳した感想

ということで今回は、Britney Spears(ブリトニー・スピアーズ)の

  • Oops!…I Did It Again(ウップス!…アイ・ディド・イット・アゲイン)

を和訳しました。

「Baby One More Time」と作曲作詞者が同じなので、対になっているような部分がある気がします。

「Baby One More Time」では男性が助成の元を離れて、こちらは女性側が男性を翻弄しているという感じですね。

一度聞いたら忘れられない一曲。

ブリトニー・スピアーズは、本当に流行っていた記憶がありますね。

途中で出てくる会話は何なのだろう…とずっと思っていたのですが、今回意味がわかったのでスッキリしました。

ちなみに90年代のレオナルド・ディカプリってめちゃくちゃイケメンなんですよね。

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

あとはこれ。

この映画のディカプリオはハンサム過ぎて、ちょっと怖いレベル。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる