Amazon Music Unlimited 6500万曲聞き放題! 30日間無料キャンペーン中

Sixpence None The Richer「Kiss Me」歌詞和訳|シックスペンス・ノン・ザ・リッチャー「キス・ミー」

歌詞和訳「Kiss Me」

今回の記事では、Sixpence None The Richer(シックスペンス・ノン・ザ・リッチャー)

  • Kiss Me(キス・ミー)

の歌詞を和訳したいと思う。

Amazonプライムミュージック」でオリビア・オン(Olivia Ong)によるカバー曲を耳にして、気に入ったのが理由。

これまで多くの歌手にカバーされている知名度の高い90年代の名曲の1つ。

Sixpence None The Richer(シックスペンス・ノン・ザ・リッチャー)とは?

Sixpence None The Richer(シックスペンス・ノン・ザ・リッチャー)はアメリカのロックバンド。

少し変わったこのバンド名の由来は『ナルニア国物語』の作者C・S・ルイスの著書『キリスト教の精髄』(“Mere Christianity”)にある。

父親の誕生日プレゼントを買うために、子どもが父親に6ペンス(シックスペンス)のお金を求めた。彼は子供にお金を与えて、そのプレゼントに喜ぶ。

だが、それは父親が6ペンス分の得をしたことを意味しないというたとえ話。

Kiss Me(キス・ミー)という曲について

Kiss Me(キス・ミー)は1999年にリリースされたシングル曲。

この曲は当時大ヒットを記録し、一躍全米の脚光を浴びた。

グラミー賞にもノミネートされ、イギリス、日本、カナダ、オーストラリアなど10カ国で放送回数第一位を記録した。

だが大ヒットを記録した後、2004年CDセールスのプレッシャーからバンドは一時解散に。

2008年から再び活動を再開している。

Kiss Me(キス・ミー)の歌詞

Kiss me out of the bearded barley
Nightly, beside the green, green grass
Swing, swing, swing the spinning step
You’ll wear those shoes and I will wear that dress

Oh, kiss me beneath the milky twilight
Lead me out on the moonlit floor
Lift your open hand
Strike up the band, and make the fireflies dance
Silvermoon’s sparkling
So kiss me

Kiss me down by the broken tree house
Swing me, upon its hanging tire
Bring, bring, bring your flowered hat
We’ll take the trail marked on your father’s map

Oh, kiss me beneath the milky twilight
Lead me out on the moonlit floor
Lift your open hand
Strike up the band, and make the fireflies dance
Silvermoon’s sparkling
So kiss me

Kiss me beneath the milky twilight
Lead me out on the moonlit floor
Lift your open hand
Strike up the band, and make the fireflies dance
Silvermoon’s sparkling
So kiss me

So kiss me
So kiss me
So kiss me

Kiss Me(キス・ミー)の歌詞和訳

キスして 生い茂る大麦畑から抜け出して

毎晩 緑豊かな草原の傍らで

ゆらりゆらり くるくると踊るのよ

あなたはあの靴を履いていて

わたしはあのドレスを着るわ

キスして 柔らかな黄昏の下で

わたしを連れ出して 月明かりの舞台へ

あなたが手のひらを掲げると

バンドの演奏が始まり ホタルが舞い踊り

銀色の月は輝くの

ねぇ キスして

キスして 壊れたツリーハウスの下で

タイヤのブランコに乗った私を揺らして

もってきて 花飾りの帽子を

旅に出ましょう

お義父さまの地図を頼りにしながら

(サビ繰り返し)

和訳チェックポイント(単語の意味・文法など)

まず

Kiss me out of the bearded barley
Nightly, beside the green, green grass
Swing, swing, swing the spinning step
You’ll wear those shoes and I will wear that dress

キスして 生い茂る大麦畑から抜け出して

毎晩 緑豊かな草原の傍らで

ゆらりゆらり くるくると踊るのよ

あなたはあの靴を履いていて

わたしはあのドレスを着るわ

の部分の単語

  • bearded barley(生い茂る大麦畑)

で少し悩んだ。

こちらのページを参考にイメージを膨らませて訳。

  • out of「~の外、~から抜け出して」
  • Nightly「毎晩」
  • Swing「ゆれる」

「Swing」の部分は、日本語の美しさと呼応させ「ゆらりゆらり」と訳すのみとした。

Oh, kiss me beneath the milky twilight
Lead me out on the moonlit floor
Lift your open hand
Strike up the band, and make the fireflies dance
Silvermoon’s sparkling
So kiss me

キスして 柔らかな黄昏の下で

わたしを連れ出して 月明かりの舞台へ

あなたが手のひらを掲げると

バンドの演奏が始まり ホタルが舞い踊り

銀色の月は輝くの

ねぇ キスして

この部分の単語は

  • twilight「黄昏」
  • moonlit「月明かり」
  • open hand「手のひら」
  • Strike up「(演奏を)始める」
  • fireflies「ホタル」

歌詞が本当に美しいな、と惚れ惚れするパート。

Kiss me down by the broken tree house
Swing me, upon its hanging tire
Bring, bring, bring your flowered hat
We’ll take the trail marked on your father’s map

キスして 壊れたツリーハウスの下で

タイヤのブランコに乗った私を揺らして

もってきて 花飾りの帽子を

旅に出ましょう

お義父さまの地図を頼りにしながら

最後に「marked on your father’s map」とあるのは、二人の結婚を示唆してるのかなと感じた。

和訳してみた感想

何気なく聞いていた曲だったが、訳してみる改めて素敵な曲…!

あんまりお花畑乙女のような曲は好きではなかったけれど、この曲は本当に美しい情景が目に見えるような名曲だと感じる。

まるで美しい絵本を開くような感じ…

特にココ!

Oh, kiss me beneath the milky twilight

キスして 柔らかな黄昏の下で

Lead me out on the moonlit floor

わたしを連れ出して 月明かりの舞台へ

Lift your open hand

あなたが手のひらを掲げると

Strike up the band, and make the fireflies dance

バンドの演奏が始まり ホタルが舞い踊り

Silvermoon’s sparkling

銀色の月は輝くの

So kiss me

ねぇ キスして

めちゃくちゃ美しいですね…

多くのアーティストにカバーされてるのも、納得の名曲でした。