学生限定!Amazonプライム6か月無料お試し

『Ticket To Ride』The Beatles 歌詞和訳|『涙の乗車券』ビートルズ

今回は、Beatles(ビートルズ)の

  • Ticket To Ride(チケット・トゥ・ライド)

の歌詞を和訳したいと思います。

「Ticket To Ride」は「乗車券」という意味で、邦題は

  • 涙の乗車券

になります。

大好きな彼女が自分の元から離れて、どこか遠くに行ってしまう。

悲しみに暮れる男性と、晴れ晴れと幸せそうな女性の差がどこか面白くも感じられる失恋ソングです。

Beatles(ビートルズ)とは?

Beatles(ビートルズ)とは、イギリス・リヴァプール出身のロックバンド。ジョン・レノンがバンド「クオリーメン」を1957年に結成したのが始まり。

1960年に「ザ・ビートルズ」と改名、1962年にレコードデビュー。1970年に解散した。

デビュー直前のドラマー交代以後、基本編成として

  • ジョン・レノン(リズムギター)
  • ポール・マッカートニー(ベース)
  • ジョージ・ハリソン(リードギター)
  • リンゴ・スター(ドラムス)

という4人で活動を行った。

オリジナル曲は、すべてメンバーが作詞作曲を務めている。

リード・ボーカルは基本的に作詞作曲した者が担当しており、こちらに一覧がある。

全213曲中144曲(全体の約68%)は「レノン=マッカートニー」共同クレジット曲。

共作もしくは、どちらかのみが作詞・作曲をしても「レノン=マッカートニー」名義を使っている。

Ticket To Ride(涙の乗車券)という曲

Ticket To Ride(涙の乗車券)は、1965年4月に発表されたビートルズ9枚目のシングル曲である。

5枚目のアルバム「Help!」に収録。

レノン=マッカートニー名義だが、ジョン・レノンによって書かれた楽曲。

リード・ボーカルもジョン・レノンが担当している。

イギリスで58万枚、アメリカで50万枚以上のセールスを記録した。

3人座ってギターを奏でる後ろ、直立でドラム演奏を余儀なくされてるリンゴ・スターに注目のMV。

カーペンターズのデビュー・シングルは、この曲のカバーである。

1969年に同名のアルバムも発表している。

Ticket To Ride(涙の乗車券)の歌詞

I think I’m gonna be sad
I think it’s today, yeah
The girl that’s driving me mad
Is going away

She’s got a ticket to ride
She’s got a ticket to ride
She’s got a ticket to ride
But she don’t care

She said that living with me
Is bringing her down yeah
For she would never be free
When I was around

She’s got a ticket to ride
She’s got a ticket to ride
She’s got a ticket to ride
But she don’t care

I don’t know why she’s ridin’ so high
She ought to think twice
She ought to do right by me
Before she gets to saying goodbye
She ought to think twice,
She ought to do right by me
I think I’m gonna be sad
I think it’s today yeah
The girl that’s driving me mad
Is going away, yeah

She’s got a ticket to ride
She’s got a ticket to ride
She’s got a ticket to ride
But she don’t care

I don’t know why she’s ridin’ so high
She ought to think twice
She ought to do right by me
Before she gets to saying goodbye
She ought to think twice
She ought to do right by me
She said that living with me
Is bringing her down, yeah
For she would never be free
When I was around

Ah, she’s got a ticket to ride
She’s got a ticket to ride
She’s got a ticket to ride
But she don’t care

My baby don’t care, my baby don’t care
My baby don’t care, my baby don’t care
My baby don’t care, my baby don’t care

Ticket To Ride(涙の乗車券)の歌詞和訳

悲しくなると思う

多分 今日中に

狂おしいほど愛しい女の子が

遠くへ行ってしまうんだ

彼女は乗車券を手にしてる

彼女は乗車券を手にしてる

彼女は乗車券を手にしてるんだ

なのに素知らぬ顔なのさ

彼女は言ったよ

あなたと暮らしてると気が滅入るのよって

全然自由になれないからだ

僕が近くにいたら

彼女は乗車券を手にしてる

彼女は乗車券を手にしてる

彼女は乗車券を手にしてるんだ

なのに素知らぬ顔なのさ

わからない どうしてあんなに喜んで

考え直すべきだ

僕のこと ちゃんと見直すべきなんだ

さよならを言おうとする前に

考え直すべきだよ

僕とのこと ちゃんと見直すべきなんだ

悲しくなると思う

多分 今日中に

狂おしいほど愛しい女の子が

遠くへ行ってしまうんだ

彼女は乗車券を手にしてる

彼女は乗車券を手にしてる

彼女は乗車券を手にしてるんだ

なのに素知らぬ顔なのさ

わからない どうしてあんなに喜んで

考え直すべきだ

僕のこと ちゃんと見直すべきなんだ

さよならを言おうとする前に

考え直すべきだよ

僕とのこと ちゃんと見直すべきなんだ

悲しくなると思う

多分 今日中に

狂おしいほど愛しい女の子が

遠くへ行ってしまうんだ

彼女は乗車券を手にしてる

彼女は乗車券を手にしてる

彼女は乗車券を手にしてるんだ

なのに素知らぬ顔なのさ

彼女は気にしない 素知らぬ顔

彼女は気にしない 素知らぬ顔

彼女は気にしない 素知らぬ顔

和訳のチェックポイント(単語・文法など)

以下、和訳のチェックポイントをまとめておく。

まず

I think I’m gonna be sad

悲しくなると思う

I think it’s today, yeah

多分 今日中に

The girl that’s driving me mad

狂おしいほど愛しい女の子が

Is going away

遠くへ行ってしまうんだ

単語は

  • gonna(=going to)
  • drive me mad「人の気を狂わせる」
  • go away「立ち去る、出かける」

後半の文構造は「that」以下が関係詞で

  • The girl [ that’s driving me mad ] is going away

と文を繋げて考えると解りやすいだろう。

She’s got a ticket to ride

彼女は乗車券を手にしてるんだ

But she don’t care

なのに素知らぬ顔なのさ

単語は

  • ride「乗る」
  • care「気にする」

「乗車券を手にする」という行動は、彼のもとを去るという別れの宣言に近い決定的な行為である。

そのため自分の心はズタズタだが、彼女は全く気にしてない様子ということ。

She said that living with me

彼女は言ったよ

Is bringing her down yeah

あなたと暮らしてると気が滅入るのよって

For she would never be free

全然自由になれないからだ

When I was around

僕が近くにいたら

単語は

  • live with「一緒に暮らす」
  • bring down「堕落させる、落ち込ませる」
  • For「というのも~(理由)」
  • be around「近くにいる」

文頭の「For」は前文の「理由」を表している。

最初の文構造は

  • She said [ that living with me is bringing her down ]

と繋げると解りやすいだろう。

I don’t know why she’s ridin’ so high

わからない どうしてあんなに喜んで

She ought to think twice

考え直すべきだ

She ought to do right by me

僕のこと ちゃんと見直すべきなんだ

Before she gets to saying goodbye

さよならを言おうとする前に

She ought to think twice,

考え直すべきだよ

She ought to do right by me

僕とのこと ちゃんと見直すべきなんだ

単語は

  • ride high「好調である」
  • ought to「~すべきだ」
  • think twice「考え直す」
  • get to ~ing「~し始める」
  • do right by 「(人)を正当に評価する」

である。

和訳した感想

ということで今回はBeatles(ビートルズ)の

  • Ticket To Ride(涙の乗車券)

の歌詞を和訳しました。

男性側の失恋ソングですが、彼とは対照的な女子の姿がどこか面白く、暗さを感じない曲に仕上がっています。

カーペンターズのカバーと聞き比べてみるのも、おすすめです。

error: Content is protected !!