『We Are Never Ever Getting Back Together』Taylor Swift 歌詞和訳|テイラー・スウィフト

今回は、Taylor Swift(テイラー・スウィフト)の

  • We Are Never Ever Getting Back Together(ウィー・アー・ネバー・エバー・ゲッティング・バック・トゥギャザー)

の歌詞を和訳したいと思います。

タイトルがとにかく長くて、印象的ですよね。

邦題は

  • 私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない

となっていて、元カレのジェイク・ギレンホールに対する歌詞だという説もあります。

テイラー・スウィフトの代表曲として知ってる人も多い曲です。

目次

Taylor Swift(テイラー・スウィフト)って?

テイラー・スウィフト(Taylor Swift)はアメリカン合衆国のシンガーソングライター。

1989年12月13日生まれ。

2006年(17歳)でアルバム『Taylor Swift』をリリース。

翌年の2007年、3枚目のシングル「Our Song」が大ヒットを記録、カントリーチャートで6週連続1位を記録した。

2008年には、セカンド・アルバム『Fearless』をリリース。

1週間で59万2000枚売り上げ、2009年の全米でトップセールスアルバムとなった。

実体験を基にしたリアルな曲は、多くの女性ファンを魅了し、今もなお世界中のファンに愛されているアーティストの1人。

We Are Never Ever Getting Back Together(ウィー・アー・ネバー・エバー・ゲッティング・バック・トゥギャザー)という曲

テイラースウィフトの4枚目のアルバム「RED」に収録されている楽曲の1つ。

2012年にシングルカットもされました。

第54回グラミー賞ではレコード・オブ・ザ・イヤー部門にノミネートされている。

日本でも、テレビ番組『テラスハウス』の主題歌に起用された。

また、2014年6月時点で国内デジタル・ダウンロード130万件を超えるヒット曲となった。

ちなみにMVは複雑な

  • 1ショット・ロングテイク

で撮影されながらも、複数回にわたる衣装&場面チェンジが行われているという異色の出来栄え。

We Are Never Ever Getting Back Together(ウィー・アー・ネバー・エバー・ゲッティング・バック・トゥギャザー)の歌詞

I remember when we broke up, the first time
Saying, “This is it, I’ve had enough”
‘Cause like we hadn’t seen each other in a month
When you, said you, needed space (what?)
Then you come around again and say
“Baby, I miss you and I swear I’m gonna change, trust me”
Remember how that lasted for a day?
I say, I hate you, we break up, you call me, I love you

Ooh, oh-oh, oh-oh
We called it off again last night
But ooh, oh-oh, oh-oh
This time I’m telling you, I’m telling you

We are never ever, ever getting back together
We are never ever, ever getting back together
You go talk to your friends, talk to my friends, talk to me
But we are never ever, ever, ever getting back together

Like, ever

I’m really gonna miss you picking fights
And me, falling for it screaming that I’m right
And you, would hide away and find your peace of mind
With some indie record that’s much cooler than mine

Ooh, oh-oh, oh-oh
You called me up again tonight
But ooh, oh-oh, oh-oh
This time I’m telling you, I’m telling you

We are never ever, ever getting back together
We are never ever, ever getting back together
You go talk to your friends, talk to my friends, talk to me (talk to me)
But, we are never ever, ever, ever getting back together

Ooh, oh-oh, oh-oh yeah
Ooh, oh-oh, oh-oh-oh yeah
Ooh, oh-oh, oh-oh yeah
Oh-oh-oh

I used to think that we were forever ever, ever
And I used to say, “Never say never”
“Huh, so he calls me up and he’s like, I still love you
And I’m like I just I mean this is exhausting, you know
Like we are never getting back together like, ever”

(No) We are never ever, ever getting back together
We are never ever, ever getting back together
You go talk to your friends, talk to my friends, talk to me
But we are never ever ever ever getting back together
(We) ooh, oh-oh, oh-oh
Ooh, oh-oh, oh-oh (getting back together)
(We) ooh, oh-oh, oh-oh
Ooh, oh-oh, oh-oh (getting back together)

You go talk to your friends, talk to my friends, talk to me (talk to me)
But we are never ever, ever, ever getting back together

We Are Never Ever Getting Back Together(ウィー・アー・ネバー・エバー・ゲッティング・バック・トゥギャザー)の歌詞和訳

覚えてるわ 最初に別れたときのこと

「これで最後、もう十分」なんて言って

お互い1か月 顔も合わせてなかった感じで

その時あなた「考える時間が必要だ」なんて言ったのよ 何ソレ?

で またやって来てこう言うの

「君が恋しいんだ 誓う 僕は変わるよ 信じてくれ」

1日しか続かなかったの覚えてる?

「嫌いよ」って言って別れても「愛してる」って電話がくるの

昨日の夜 また駄目になった

でも今回は言う 言ってやるわ

私たちはもう絶対に絶対に 元には戻らない

もう決して二度と よりを戻すことはないの

あなたは友達伝いに 私の耳に届けようとするけれど

でも絶対に絶対に絶対に絶対に もう元には戻らないから

そう これから先ずっと…

本当は恋しくなる けんか腰のあなた

私も夢中で「私は間違ってない」なんて叫んじゃって

あなたはいつも隠れて 平静になろうとして

私のよりずっと格好いい インディーズのレコード聴いてるの

また今夜 電話をかけてきたのね

けど今回は言う 伝えるから

サビ繰り返し

かつてはこれから先 永遠に一緒だって思ったわ

それから言ったの「別れるなんて言わない」って

ああ…電話で彼はこんな調子「君をまだ愛してる」

でも私は「ただ…本気で疲れるの わかるでしょ

だから私たちはもう絶対に戻らない これから先ずっと」

ええ そうよ!

サビ繰り返し

私たちが…もとに戻る…

私たちが…よりを戻すなんて…

サビ繰り返し

和訳チェックポイント(単語の意味・文法など)

以下、和訳のチェックポイントをまとめておく。

まず

I remember when we broke up, the first time

覚えてるわ 最初に別れたときのこと

Saying, “This is it, I’ve had enough”

「これで最後、もう十分」なんて言って

の単語は

  • break up「別れる」
  • This is it「これで最後」

になる。

‘Cause like we hadn’t seen each other in a month

お互い1か月 顔も合わせてなかった感じで

When you, said you, needed space (what?)

その時あなた「考える時間が必要だ」なんて言ったのよ 何ソレ?

単語は

  • cause like「~ようであるから」
  • need space「距離が必要」

下線部の時制が「hadn’t seen」という過去完了になっているため、時系列は

  1. 1か月顔を合わせてなかった感じで
  2. 「距離が必要」と言われて
  3. 最初の別れに至る

という流れと考えた。

で、自分がうんざりして別れを告げたら告げたで

Then you come around again and say

で またやって来てこう言うの

“Baby, I miss you and I swear I’m gonna change, trust me”

「君が恋しいんだ 誓う 僕は変わるよ 信じてくれ」

Remember how that lasted for a day?

1日しか続かなかったの覚えてる?

という男なのである。

単語は

  • swear「誓う」
  • gonna(=going to)
  • last「続く」

となる。

I say, I hate you, we break up, you call me, I love you

「嫌いよ」って言って別れても「愛してる」って電話がくるの

  • 嫌い(=別れる)
  • 愛してる(=電話がくる=復縁)

という単語の構図が浮き彫りになりやすいように主語を省略した。

つまり彼からの電話(=復縁の合図)という習慣を断ち切ると決意をした女が、この歌の主役なのである。

We called it off again last night

昨日の夜 また駄目になった

単語は

  • call off「中止する」

で「it」の内容は全文からきていると解釈すると

  1. 「嫌い」と言って別れる
  2. 「愛してる」と電話がくる
  3. (=復縁する)
  4. でもまた冒頭に戻る

といった二人の関係性の破綻を物語っており、次に来るのはまた彼からの「電話」だと予測されるので

This time I’m telling you, I’m telling you

でも今回は言う 言ってやるわ

という掛け声でサビがスタートするのである。

サビは

We are never ever, ever getting back together

私たちはもう絶対に絶対に 元には戻らない

We are never ever, ever getting back together

もう決して二度と よりを戻すことはないの

You go talk to your friends, talk to my friends, talk to me (talk to me)

あなたは友達伝いに 私の耳に届けようとするけれど

But, we are never ever, ever, ever getting back together

でも絶対に絶対に絶対に絶対に もう元には戻らないから

単語は

  • get back together「仲直りする、よりを戻す」
  • never ever「決して~ない」

この曲の邦題は

  • 私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない

だが、あまり好きな訳ではなかったので変えてみた。

I’m really gonna miss you picking fights

本当は恋しくなる けんか腰のあなた

And me, falling for it screaming that I’m right

私も夢中で「私は間違ってない」なんて叫んじゃって

単語は

  • pick fight「いちゃもん付ける」
  • fall for「~にのめり込む」

である。

And you, would hide away and find your peace of mind

あなたはいつも隠れて 平静になろうとして

With some indie record that’s much cooler than mine

私のよりずっと格好いい インディーズのレコード聴いてるの

単語は

  • hide away「隠れる」
  • peace of mind「心の余裕」
  • indie「インディーズ」

である。

I used to think that we were forever ever, ever

かつてはこれから先 永遠に一緒だって思ったわ

And I used to say, “Never say never”

それから言ったの「別れるなんて言わない」って

単語は

  • used to「かつて~だった」

今と昔の違いを浮き彫りにする表現。

”Huh, so he calls me up and he’s like, I still love you

ああ… 電話で彼はこんな調子「君をまだ愛してる」

And I’m like I just I mean this is exhausting, you know

でも私は「ただ…本気で疲れるの わかるでしょ

Like we are never getting back together like, ever”

だから私たちはもう絶対に戻らないの これから先」

単語は

  • call up「電話をする」
  • exhausting「疲弊させる」

テイラーの独白(歌の聞き手である我々に話しかけるフレーズ)になるので、元カレを表す代名詞が一部「He」に変化している。

歌の中で多用される「like」の多くは

  • つなぎ言葉
  • =話す内容を考えてる

日本語の「えっと」のような感じなので、特に重要視しなくてよいが、語り手の

  • 躊躇い
  • 揺らぎ
  • 自信のなさ

のようなものも垣間見れるとすれば、本当に二人が別れられるのか不安を感じる余白もあるのだった。

和訳した感想

ということで今回の記事ではTaylor Swift(テイラー・スウィフト)の

  • We Are Never Ever Getting Back Together(ウィー・アー・ネバー・エバー・ゲッティング・バック・トゥギャザー)

を和訳してみました。

明るい曲調ということもあり、日本語ではすごく強気な口調で訳されてることも多いですが

  • 何度も復縁してる

という点から、ズルズルと別れることもできず何だかんだで彼を嫌いになり切れない様子も伝わってくる歌詞で

  • 実はすごく悲しい歌

のような気もするんですよね。

でも、そんな自分を前向きに鼓舞しようとしてる。

そんな失恋応援ソングのように感じますし、多くの女性の共感を得るのもわかる気がしました。

あとこの曲はMVが見事なので、曲しか知らない人はぜひチェックしてみてください。

おすすめ音楽ツール

>>Amazonプライム(プライムミュージック)

>>Amazon Music Unlimited

=スマホのアプリを利用すると、歌詞のチェックなども簡単に行えます。Apple Musicも利用していましたが、Amazonの方がプレイリストが充実していて、自分好みの新しい音楽に出会いやすいです。

興味がありましたら、こちらから無料体験(1か月学生は6か月)をどうぞ。

目次
閉じる