洋楽日和

聞いて、読んで、楽しんで

『Mean』Taylor Swift歌詞和訳|『ミーン』テイラー・スウィフト

今回は、Taylor Swift(テイラー・スウィフト)の

  • Mean(ミーン)

の歌詞を和訳したいと思います。

恋愛ソングが多いテイラー・スウィフトですが、この曲は

  • いじめられっ子

だった自分の経験をもとに作ったといわれてる、応援ソングです。

今に見てろ~

といわんばかりに奮起する強気で明るく前向きな曲。

とても素敵な楽曲だと思いますので、ぜひ多くの人に知ってもらいたいですね。

Taylor Swift(テイラー・スウィフト)って?

テイラー・スウィフト(Taylor Swift)はアメリカン合衆国のシンガーソングライター。

1989年12月13日生まれ。

2006年(17歳)でアルバム『Taylor Swift』をリリース。

[itemlink post_id="300"]

翌年の2007年、3枚目のシングル「Our Song」が大ヒットを記録、カントリーチャートで6週連続1位を記録した。

2008年には、セカンド・アルバム『Fearless』をリリース。

1週間で59万2000枚売り上げ、2009年の全米でトップセールスアルバムとなった。

[itemlink post_id="301"]

実体験を基にしたリアルな曲は、多くの女性ファンを魅了し、今もなお世界中のファンに愛されているアーティストの1人。

Mean(ミーン)という曲

テイラー・スウィフトの2010年にリリースされた3枚目のアルバム「Speak Now」に収録されている楽曲の1つ。

[itemlink post_id="960"]

この曲は2011年、シングルカットされた。

https://youtu.be/jYa1eI1hpDE

Mean(ミーン)の歌詞

You, with your words like knives And swords and weapons that you use against me You, have knocked me off my feet again, Got me feeling like a nothing You, with your voice like nails On a chalk board, calling me out when I'm wounded You, picking on the weaker man You can take me down With just one single blow But you don't know what you don't know Someday I'll be living in a big old city And all you're ever gonna be is mean Someday I'll be big enough so you can't hit me And all you're ever gonna be is mean Why you gotta be so mean? You, with your switching sides And your wildfire lies and your humiliation You have pointed out my flaws again As if I don't already see them I walk with my head down, Try to block you out 'cause I never impress you I just want to feel okay again I bet you got pushed around Somebody made you cold but the cycle ends right now 'Cause you can't lead me down that road And you don't know what you don't know Someday I'll be living in a big old city And all you're ever gonna be is mean Someday I'll be big enough so you can't hit me And all you're ever gonna be is mean Why you gotta be so mean? And I can see you years from now in a bar Talking over a football game With that same big loud opinion But nobody's listening, washed up and ranting About the same old bitter things Drunk and grumbling on about how I can't sing But all you are is mean All you are is mean and a liar and pathetic And alone in life and mean, and mean, and mean, and mean But someday I'll be living in a big old city And all you're ever gonna be is mean Yeah someday I'll be big enough So you can't hit me And all you're ever gonna be is mean Why you gotta be so (mean) Someday I'll be living in a big old city (Why you gotta be so mean) And all you're ever gonna be is mean (Why you gotta be so mean) Someday I'll be big enough so you can't hit me (Why you gotta be so mean) And all you're ever gonna be is mean Why you gotta be so mean?

Mean(ミーン)の歌詞和訳

あなたは 私に対して酷い言葉を使うわね ナイフと剣 武器のような言葉 何度もあなたに打ち負かされてきた 私って取るに足らない人間なんだって感じさせた あなたは 黒板に爪を立てたような声で 傷ついた私を呼びつけるの あなたは 弱い者イジメをするから * 当然 私は一撃でやられてしまうわ でもあなたは知らない 知らないのよ * いつか私は大きな旧市街に住むわ あなたは 意地悪な人間になるだけよ いつか私はあなたが叩けないくらいビッグになるわ あなたは 意地悪な人間になるだけよ どうしてそんなに意地悪にならないといけないの? * あなたが 寝返ると 激しく燃えるウソと恥 また私の欠点を指摘してる まだ気づいていないとでも思ってるみたい 下を向いて歩くわ 視界にあなたを入れないように だって感心できないもの ただ大丈夫だって何度も思いたい * あなたはイジメられてたに違いない 誰かがあなたを冷たくした でもそのサイクルはここで終わりよ その道に私を引きずり込むことはできないから あなたは知らない 知らないのよ * サビ繰り返し * 何年後のあなたがバーにいるのが見える サッカーの試合の話をしながら 大きな声で同じ意見を言ってる でも誰も聞いてない しくじったって騒いでも またお馴染みの昔の苦い出来事を 酔っぱらってブツブツ言うのよ 私がどんなに歌えないか けど あなたはただ意地悪なだけ ただ意地悪で 嘘つきで 哀れで 一人ぼっちの人生よ でも いつか私は大きな旧市街に住むわ あなたは 意地悪な人間になるだけよ いつか私はあなたが叩けないくらいビッグになるわ あなたは 意地悪な人間になるだけよ どうしてあなたはそんなにも…? いつか私は大きな旧市街に住むわ(どうしてあなたはそんなにも…?) * サビ繰り返し

和訳チェックポイント(単語の意味・文法など)

以下、和訳のチェックポイントをまとめておく。

出だしは

You, with your words like knives あなたは 私に対して酷い言葉を使うわね And swords and weapons that you use against me ナイフと剣 それから武器のような言葉を

文構造は

  • with your words [ like knives and swords and weapons (that you use against me) ]

と考えた。

直訳すると「私に対して使うナイフと剣と武器のような言葉をもっている」になるので、わかりやすく意訳した。

You, have knocked me off my feet again, 何度もあなたに打ち負かされてきた

の単語は

  • knock me off my feet「倒れて足で立っていられない」

という状態。

現在完了形なので、今まで何度も経験してきたとわかる。

And all you're ever gonna be is mean あなたは 意地悪な人間になるだけよ

単語の「mean」は形容詞で

  • 卑劣な
  • 意地悪な
  • みすぼらしい

といったネガティブな意味をもつ。

「all you're ever gonna be」は「All + 主語 + 動詞 + is ~」で「~だけ」という意味だと知っておく。

You, with your switching sides あなたが 寝返っては And your wildfire lies and your humiliation 激しく燃えるのウソと恥 You have pointed out my flaws again また私の欠点を指摘してるのね As if I don't already see them 私がまだ気づいていないとでも思ってるの

単語は

  • switch sides「寝返る」
  • wildfire「急速に広がる炎」
  • humiliation「恥辱」
  • flaw「欠点」

「them」は前文の「my flaws」を指す。

気づいてないから教えてやるよと言わんばかりに上から目線で欠点を指摘してるけど、本当に私が気づいてないとでも思ってるのかしら?(あんたに言われなくても知ってる)という感じだ。

I bet you got pushed around あなたはイジメられてたに違いないわ

単語は

  • be pushed around「いじめられてる」
  • bet「~は間違いない」

実は可哀そうないじめられっ子はあなたの方だったに違いないわ…可哀そうねぇ…と皮肉りながら憐れんでいるフレーズ。

But nobody's listening, washed up and ranting でも誰も聞いてないわ しくじったって騒いでも About the same old bitter things またお馴染みの昔の苦い出来事を Drunk and grumbling on about how I can't sing 酔っぱらってブツブツ言うのよ 私がどんなに歌えないか

単語は

  • wash up「すっかり駄目になった」
  • rant about「~についてわめく」
  • grumble「ブツブツ呟く」

となる。

和訳した感想

ということで今回の記事ではTaylor Swift(テイラー・スウィフト)の

  • Mean(ミーン)

を和訳してみました。

テイラー・スウィフトの負けず嫌いな性格が活きてる曲です。

I Knew You Were Trouble」を訳したとき、あまりに負けん気が強くて引いてしまったのですが。

[kanren id="936"]

逆に反骨精神があるからこそ、こんなにもビッグに彼女は成功したんだろうなと納得するものがありました。

とてもいい曲だと思います。

実際に彼女は大物になり、その名は世界中に知れ渡っているわけです。

音楽で成功してから、この曲を発表してるのがとてもいいなと思いました。

理不尽な人間関係に悩んでいたり、困難に負けそうになっている人におすすめしたい1曲です。